So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【公募情報】第10回たった一事でコンテスト [公募情報]

短文の募集です。

【主催者HP】
http://hitokotode.com/index.html

タイトルだけ見ると1行勝負のように見えますが、200字~1200字ですのでジャンルとしては短文でしょうか。
募集内容としては、心に響いた「たった一言」と、それにまつわるエピソードになります。
なお、投稿は実話に限ります。
言葉で説明するより、主催者HPに過去受賞作が掲載されているので、それを見たほうがはやいです。
雰囲気がつかめると思います。
応募締切は平成30年10月31日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:短文
テーマ :心に響いた「たった一言」と、それにまつわるエピソード
賞   :協賛企業等から多数
制限文字数:200字~1200字
応募締切:平成30年10月31日
応募方法:インターネット
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

最近の日常【平成30年9月上旬】 [日常]

〔体をあまり洗わない話〕
自分は子供のころから肌が弱い。
どのくらい弱いかというと、スポンジでゴシゴシ洗う。たったそれだけのことで肌ががさがさになる。
ちなみにドライヤーを使うと髪の毛が茶色になる。
たぶん、皮膚を保護する油膜が薄いのだろう。
ということで、いつもボディーソープを軽く撫で付けて、洗い流すだけにしている。
ある程度、皮脂を残すような洗い方です。
当然、子供達も真似をして同じように洗う。
まあ、悪くはないとは思っているのですが、思春期になったときにどう思うかですが。

〔耳毛の話〕
反抗期に入った中学生の長男だが、生意気なわりに、父親に耳かきをしてもらいたがる。
まあ、まだまだ子供ということで。
ただ耳毛が多くて穴が見にくい。
という話を、ポロリとしたら、それ以来、「耳毛」が気になって仕方がないらしい。
それ以外にも足の形がどうとか、体の細かい部分がいろいろと心配している模様。
「耳毛」なんて、思春期の子供に余計なことを言ってしまったような雰囲気。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第60期王位戦第6局(菅井竜也王位VS豊島将之棋聖) [将棋]

菅井王位の3勝2敗で迎えた第6局です。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/oui/

菅井王位は一時期の不調を脱したように思います。
本局の前に、棋王戦トーナメントで藤井聡太七段と対戦したのですが、いかにも振り飛車という指し回しで完勝しました。
評価値からすると、中盤から終盤の入口までは居飛車有利だったのですが、気がついたら逆転し、終盤は圧倒でした。
解説と評価値の関係が面白くて、解説が「居飛車がリードを広げている」とした局面ですでに互角に戻っており、「振り飛車が盛り返した」としたときには有利から優勢になっていました。
菅井王位の評価が独特というか、かなり先を見ていたのかもしれません。
さあ、本局でも冴え渡る菅井王位の振り飛車を見ることはできるでしょうか!

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/oui/kifu/59/oui201809100101.html

ということで、将棋です。
戦型はお互いにガチガチに固める相穴熊となりました。
ここ数年はバランス型が流行しているので、どこか懐かしい気がします。
お互いに捌きあって、菅井王位のに2枚飛車対豊島棋聖の桂得というお互いの主張が通る中盤戦となります。
ここから緩急自在の攻防が続きます。
お互いに攻めては埋めて、埋めては攻めての穴熊らしい長い終盤戦です。
勝負が決まったのは一瞬でした。
132手目に菅井王位は穴熊に銀を埋めて再生したのですが、ここでギリギリの切りあいに挑む7七桂不成という勝負手がありました。
勝負手の数手後に香車をタダで捨てる妙手があり、こう進めば後手の勝ち筋でした。
豊島棋聖は九死に一生を得て、165手まで激闘を制し、タイトルの行方は最終局にゆだねられまることになりました。

最終第7局は9月26、27日(水、木)の両日に東京都千代田区「都市センターホテル」で行われます!

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第8期女流王座戦挑戦者決定戦(清水市代女流六段VS伊藤沙恵女流二段) [将棋]

清水女流六段が最年長挑戦に挑みます。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/joryu_ouza/

清水市代女流六段は、年齢的には羽生世代ですが、存在感は女流棋界の大山康晴十五世名人だと思います。
女流棋士番号7が示すように女流棋界創成期から活躍し、積み重ねたタイトル数は43期。
さらには運営面でも、女流王将戦復活に深くかかわっています。
まさにレジェンドである清水女流六段ですが、ここ3年は若手の壁を破れず、タイトル戦に登場していません。
今期の女流王座戦は、里見香女流四冠以外の女流3強がすべて清水女流六段とは逆側のブロックに入るというめぐり合わせもあり、挑戦者決定戦まで勝ち上がってきました。
決勝の相手は、女流3強のひとり、伊藤沙恵女流二段です。
2-5と分の悪い相手ですが、清水女流六段はこのチャンスをものにすることができるでしょか!

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/joryu_ouza/kifu/8/joryu_ouza201809100101.html

作戦は先手伊藤女流二段得意の矢倉ですが、この手順を清水女流六段は狙っていました。
早くも32手目に仕掛けると、その後も強気の姿勢で駒組段階で一本取ります。
しかし、各女流棋戦で活躍している伊藤女流二段も崩れません。
堪え難きを堪えながら徐々に陣形をほぐしていき、中盤から終盤にかけて追い上げていきます。
先に時間がなくなったのは清水女流六段。
後手が微差で残していますが、お互いの玉に詰みが見える混とんとした局面になってきました。
清水女流六段厳しいかと思われましたが、最後まで間違えませんでした。
最後の最後で再び抜け出すと、あとは若手を寄せ付けず142手まで勝利をもぎ取りました。

女流王座戦第1局 は、10月23日(火) 岐阜県岐阜市「十八楼」で行われます!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【公募情報】樋口一葉記念第27回やまなし文学賞 [公募情報]

地方文学賞の中でも、屈指の賞金を誇ります。

【主催者HP】
http://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/prize/

テーマは特段設定されていませんが、過去受賞作のタイトルを見ると、純文学系なのかな、と思います。
過去受賞作を確認するのが一番ですが、山梨県内ならともく、県外はなかなか大変かもしれません。
それでも昨年度の選評がUPされているので、ひとおり目を通すと、イメージが付くと思います。
最終選考はかなりジャンルがばらけているようです。
制限枚数は80枚~120枚、応募締切は平成30年11月30日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:短編~中編小説
テーマ :特になし
最優秀賞:賞金100万円
制限枚数:400字詰原稿用紙80~120枚以内
応募締切:平成30年11月30日
応募方法:郵送
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

第40期女流王将戦挑戦者決定戦(伊藤沙恵女流二段VS加藤桃子奨励会初段) [将棋]

昨年度と同じ組み合わせになりました。

【女流王将戦サイト】
http://www.igoshogi.net/shogi/Loushou/index.html

女流棋界は里見香奈女流四冠、西山朋佳女王、伊藤沙恵女流二段、加藤桃子奨励会初段4人の力が抜きでています。
挑戦者決定戦が昨年度と同じ組み合わせになってもおかしくないのですが、おかしくない組み合わせが実現するところに、両者の安定性が見られると思います。
昨年度は伊藤沙女流二段の得意戦法である矢倉に対し、加藤奨励会初段が雁木で対抗。結果は伊藤沙女流二段が勝ちました。
さあ、今年はどのような戦いになるでしょうか!

【棋譜】
http://www.igoshogi.net/shogi/Loushou/kifu.html?kifu=L40k0401

ということで、将棋です。
いまプロ間で激減している矢倉戦になりました。
序盤は加藤奨励会初段のペースです。
中央の折衝から角銀交換の駒損ながら飛車を成り込み、暴れながら駒損を回復します。
そこから後手伊藤沙女流二段の粘りがよかったです。
蓄えた駒をベタベタ敵陣に打ち込み実戦的に駒を剥がすと、自陣金で加藤桃の竜と馬を追い返します。
しかし、そこまででした。
序盤のリードは大きく、先手は後手玉を包むように寄せてきます。

117手まで加藤奨励会初段が完勝して昨年度のリベンジを果たすのと同時に、里見香女流王将への挑戦権を獲得しました。
三番勝負が楽しみです!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【書評】石山昱夫『科学鑑定~ひき逃げ車種からDNAまで』 [書評・映画評(DVD含)]

科学鑑定の歴史からDNA分析まで幅広く。


科学鑑定―ひき逃げ車種からDNAまで (文春新書)

科学鑑定―ひき逃げ車種からDNAまで (文春新書)

  • 作者: 石山 いく夫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 1998/11
  • メディア: 新書



本書で科学鑑定の基礎知識をひととおり揃えることができます。
指紋や声紋、スーパーインポーズ法など様々な鑑定の紹介から始まり、それが実際の事件でどのように使わたのかを具体的に説明してくれます。
さらにプロファイリングからDNAと本当に広いです。
個人的に印象に残ったのは、ラックストン事件です。
1935年に発生した事件ですが、徹底的な調査の末、犯罪が暴かれていきます。
実話がふんだんにでてくるので、とても興味深いです。
実録犯罪史としても読めると思います。

科学鑑定の基礎を知りたいひとのために!

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

第31期竜王戦挑戦者決定戦3番勝負第3局(深浦康市九段VS広瀬章人八段) [将棋]

1勝1敗で迎えた決着局です。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/ryuou/

竜王戦挑戦者決定戦は3番勝負です。
棋界最高峰の棋戦だけに、白熱した勝負が多く、ここ何年は2勝1敗決着が続いています。
しかも挑戦者から見て〇●〇が目立ちます。
白黒が反転しながら対局が進むということは、それだけ実力伯仲の相手との対戦になることが多いということかもしれません。
竜王戦は変則的なトーナメントとなっています。
新鋭にもチャンスがある一方で、実力者にも配慮があるバランスのとれた棋戦なのかもしれません。
どちらが勝っても竜王戦初挑戦です。さあ、最後の白星をつかんだのは、どちらの棋士でしょうか!

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/31/ryuou201809060101.html

ということで、将棋です。
後手となった深浦九段は、後手番で愛用している雁木を採用します。
対する広瀬八段は、玉の囲いを2手で済ますと、19手目にはもう仕掛けます。
後手の駒組みが発展する前に速攻です。
3筋に拠点を作られた後手は反撃して角桂交換の駒得に成功しますが、その桂馬を急所に打ち込まれて右側の受けがなくなります。
深浦九段は、確実に攻める広瀬八段より早く先手玉に迫れるかです。
先手玉に嫌味を付けて頑張りますが、広瀬八段は冷静でした。
最後の深浦九段の突撃も冷静にかわし、2勝1敗で羽生竜王への挑戦権を獲得しました。
七番勝負第1局は、10月11日(木)・12日(金)に渋谷区「セルリアンタワー能楽堂」で行われます!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【公募情報】セキュリティ 川柳・吹き出し・あるある!コンテスト [公募情報]

3部門の応募です。

【主催者HP】
https://www.mcafee.com/enterprise/ja-jp/microsites/mcafee-contest.html

主催者はセキュリティーソフト大手のMcAfeeです。
募集内容は、
・セキュリティをテーマに、日常のワンシーンを切り取った「川柳」
・マカフィーのセキュリティアイコンに自由にキャプションを付ける「吹き出し」
・情報システムやセキュリティで日々遭遇する出来事や気づいた「あるある!」
の3種類です。
どれも最優秀賞賞金10万円が嬉しいところです。
応募締切は平成30年10月29日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳、吹き出し、あるある
テーマ :セキュリティー
最優秀賞:10万円
応募締切:平成30年10月29日
応募方法:インターネット
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

第66期王座戦第1局(中村太地王座VS斎藤慎太郎七段) [将棋]

中村王座が初防衛戦に挑みます。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/ouza/

中村太王座が広く知られるきっかけになったのは、第1回電王戦ではないかと思います。
2012年に(亡)米長永世棋聖がコンピューターと対戦して敗れたのですが、そのときにコンピューターの差し手を再現する代打ちとして、米長永世棋聖の弟子である中村太五段(当時)が抜擢されました。
それだけ米長永世棋聖は中村太王座を信頼し、実力を高く買っていました。
愛弟子の王座獲得を、泉下で喜んでいるはずです。
さあ、中村太王座は、初防衛に向けて先勝を上げることができるでしょうか!

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/ouza/kifu/66/ouza201809040101.html

先手は斎藤七段で、角換りとなりました。
お互いに一段飛車の形から、先攻したのは先手です。
3筋の歩を突き捨てから桂馬をはねるという基本通りの開戦から、露骨に角を打ち込んでゴリゴリいきます。
アマチュアなら先手が勝ちやすいですが、プロだと粘り腰が違います。
銀の割り打ちから嫌味を作り、先手に離されないようにがんばります。
我慢に我慢を重ね、後手にチャンスが来たのは129手目でした。
中村王座が攻めに専念できるターンが回ってきました。
が、もう時間がなく、妙手を発見できませんでした。
斎藤七段は辛くも逃げ切り、初タイトルに向けて幸先のよい1勝を挙げました。

第2局は9月20日(木)、ウェスティン都ホテル京都で行われます!

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー