So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
公募情報 ブログトップ
前の10件 | -

【公募情報】第2回宮古島文学賞 [公募情報]

無事に第2回が開催されました。

【主催者HP】
http://miyakobunka.com/prize.html

テーマも賞金も前年度のままで、第1回からの変更はありません。
前年度の受賞作を少し目を通すと、テーマである「島」を全面に押し出した作品が目立ちます。
やはり「島」が大事なキーなのだと思われます。
制限枚数は原稿用紙換算30枚~50枚。応募締切は平成年30月31日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:短編小説
テーマ :島
大  賞:賞金50万円
制限枚数:原稿用紙換算30枚~50枚
応募締切:平成30年10月31日
応募方法:郵送
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第2回仙台短編文学賞 [公募情報]

短編の文学賞が増えることは嬉しい限りです。

【主催者HP】
https://sendaitanpenbungak.wixsite.com/award


第1回受賞作の選評が掲載されています。
それを読むと、震災をテーマに扱った作品が多数です。
未曽有の大災害ですし、設立の趣旨にも合致しているのですが、あくまでテーマは「東北」です。
今後も震災文学としての方向性になるのかは、第2回の結果を見たいと思います。
応募締切りは平成30年11月15日

<募集要項抜粋>
募集内容:短編小説
テーマ :東北
大  賞:賞金10万円
制限枚数:25枚~35枚程度
応募締切:平成30年11月15日
応募方法:郵送、メール

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第1回全日本きもの川柳コンクール [公募情報]

第1回の募集です。

【主催者HP】
https://www.kimono-bible.com/senryu/

きもので感じたことを自由に歌ってくださいという賞です。
綺麗なパンフレットが作成されており、この賞に対する意気込みを感じます。
着物は着付けが大変ですが、やっぱり、綺麗なものです。
ちなみに大賞賞品は「きものと帯」なのであしからず。
応募締切は平成30年9月30日です!

<募集要項抜粋(一般部門)>
募集内容:川柳
テーマ :きもの、振袖、男のきもの
大  賞:きものと帯
応募締切:平成30年9月30日
応募方法:インターネット、はがき
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第10回阿賀北ロマン大賞 [公募情報]


【主催者HP】
http://i-love.shibata.jp/agakita-roman/010/index.html

募集部門は、小説・随筆部門、児童小説・童話部門と2つに分かれています。
小説・随筆部門は2,000字~20,000字と原稿用紙換算だと7枚~60枚程度のイメージでしょうか。
児童小説・童話部門は2,000字以内ですので、短編ですね。
地域文学賞にありがちな居住地等にかんする制限はありませんが、
締め切りは10/19です。

細かい募集要項については、主催者HPで確認してください!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第6回星新一賞 [公募情報]

秋の風物詩になりつつあります。

【主催者HP】
http://hoshiaward.nikkei.co.jp/

基本的な募集要項は前年度と変わりありません。
受賞作を見ると、徐々に欧米系のハードSFに傾いているような感じがして、星新一のショートショートをイメージしていると落とし穴にはまりそうです。
受賞作は無料で公開されているので、ぜひともチェックしてください。
応募締切は平成30年10月1日です!

<募集要項抜粋>
※以下は一般部門です。
募集内容:理系的発想力を存分に発揮して読む人の心を刺激する物語
大  賞:100万円
制限文字数:10,000以内
応募締切:2018年10月1日
応募方法:HPより

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】愛犬とのふれあいの俳句 [公募情報]

日本で唯一の犬をテーマにした俳壇だそうです。

【主催者HP】
https://www.jkc.or.jp/modules/events/index.php?content_id=79

募集内容は川柳ではなくて俳句です。
ですから、季語は必須です。
そこに注意して応募してください。
年間を通じての募集になります!

<募集要項抜粋>
募集内容:俳句
テーマ :犬
その他は主催者HPを参照

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第5回光文社Yomebaショートショート募集 [公募情報]

光文社がサイトをリニューアルしました。

【主催者HP】
https://yomeba-web.jp/ss/ss-offer/#anc_01

ショートショートの募集ですが、制限文字数は400~6000とやや長い作品も可能です。
ただ、ネットで一気読みを狙うのであれば、制限文字数ぎりぎりは厳しいかな、という感覚もあります。
第4回講評でも書かれていますが、テーマとの整合は必須です。
公募によってテーマの扱いは異なりますが、光文社はキッチリと審査されますので、注意してください。
応募締切は平成30年8月31日です!

<募集要項抜粋>
応募内容:ショートショート
テーマ :「遊園地」
入選作 :図書券3000円
応募締切:平成30年8月31日
応募方法:インターネット

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第1回ふう太の杜 文学賞 [公募情報]

「まんが日本ばなし」の語り手である常田富士男さんと活動しておる「農民芸術ふう太の杜」が主催です。

【主催者HP】
http://www.vill.kijimadaira.lg.jp/articles/2018060600014/

文学賞とありますが、募集内容は手紙文です。
テーマは「ふるさととごはん(お米)」で、主催者HPの文面からすると毎年変わりそうです。
ただ、木島平村は、米の生産地で、「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」にて、9年連続金賞を受賞しているそうで、来年も同じという可能性もあります。
「実名の応募に限る」という独特のルールがあることに注意してください。
制限枚数は原稿用紙2枚以内、応募締切は平成30年9月30日です!

<募集要項抜粋>
応募内容:手紙文
テーマ :「ふるさととごはん(お米)」
金  賞:賞金7万円+木島平米30kg
応募締切:平成30年9月30日
応募方法:郵送
その他 :一般部門は1000円の参加料が必要です(小中学生は無料)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】「鳴門の渦潮」文化コンクール [公募情報]

兵庫県と徳島県は、「鳴門の渦潮」の世界遺産登録を目指しています。

【主催者HP】
http://www.city.naruto.tokushima.jp/docs/2018060600014/

公募の目的として、主催者HPに「古来より人々を魅了し、多くの文学・芸術作品に描かれてきた「鳴門の渦潮」について、地域の子供たちをはじめ、多くの人々が学び、知り、考えるきっかけとしていただき、作品を通じて、「鳴門の渦潮」の文化的価値を更に向上させるため」とあります。
目的がはっきりしているので、主催者の狙いに沿った作品が上位にきそうです。
締切は平成30年9月6日です!

<募集要項抜粋>
応募内容:俳句
テーマ :「鳴門の渦潮」
知 事 賞:図書カード1万円分
応募締切:平成30年9月6日
応募方法:郵送

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】平成30年度川柳・川柳漫画コンクール [公募情報]

川柳部門と、川柳漫画部門の2つがあります。

【主催者HP】
http://www.chikuma-bunka.jp/mangakan/senryu2018.html

川柳漫画とは、川柳とそれを表現する1コマ漫画がセットになった作品です。
主催は千曲市ですが、千曲市稲荷山出身・近藤日出造氏が得意とした手法だそうで、近藤氏にちなんでできた公募とのことです。
募集要項は部門ごとにことなるので、主催者HPを確認してください。大賞は図書カード1万円分です。
応募締切りは各部門ともに8月31日です!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 公募情報 ブログトップ