So-net無料ブログ作成

【書評】エルジェ『タンタンの冒険・ファラオの葉巻』 [書評・映画評(DVD含)]

ベルギーの漫画家が書いた漫画の古典です。


ファラオの葉巻 (タンタンの冒険)

ファラオの葉巻 (タンタンの冒険)

  • 作者: エルジェ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1987/03/31
  • メディア: 大型本



タンタンは掲載紙を変えながら、1929年から1976年まで連載されました。
累計47年間です。
まだコマ割りの技術がなく、ひたすら同じような四角が並んでいるし、絵と比較して文字数も多いです。紙芝居のような感じです。
ただ、ストーリーとしては、危機が次々と迫り、それをタンタンが突破していくという、エンターテイメントの基本をしっかり押さえています。
漫画より小説で読みたかったな、と感じました。

タンタンの本を読みたい人に向けて!
nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ: