So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Newton別冊『男性か女性かを決める XY染色体の科学』 [書評・映画評(DVD含)]

求愛行動の写真がたくさんです。


XY染色体の科学―男性か女性かを決める (ニュートンムック Newton別冊)

XY染色体の科学―男性か女性かを決める (ニュートンムック Newton別冊)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ニュートンプレス
  • 発売日: 2013/08/27
  • メディア: ムック



冒頭と末尾に動物たちの求愛行動の写真が掲載されています。
また、目新しい記事としてはヨーロッパカヤグリの繁殖行動があります。
メスは二夫一妻を目指し、雄は一夫二妻を目指します。お互いの損得計算が、繁殖行動を決めています。
中盤の染色体についての話は、2006年の特集で使われている記事をそのまま転記しています。
雑誌ですし、途中から読み始めた読者のために繰り返しも悪くありませんが、せめてデータは最新版に更新して欲しかった気もします。

科学好きなひとのために!

nice!(5)  コメント(0) 

最近の日常【平成30年7月下旬】 [日常]

〔カブトムシが大量死〕
ここ何年もカブトムシを飼育している。
実のところ、かなり困っているのだが、生き物をむざむざ殺すことはできない。
何年もたつと、だいたい、成虫になる時期が分かってくる。
うちの環境だと概ね7月上旬~中旬なので、その時期を見計らって箱を開けてみる。
が、今年は成長が早かったらしく、すでにカブトムシの屍骸が散乱していた。
ちょっとショック。
カブトムシは食べなくても卵を産むことができるので、まあ、何個かは卵を産んでいると信じたい。
今年は激減してしまいましたが、残りわずかなカブトムシを大切に飼育します。

〔株主割当新株予約権の話〕
仲間から「株主割当新株予約権」が発行される銘柄があることを聞いた。
ようするに基準日に株を持っていると、一定割合の株を安く買うことができる。
これは企業が資金を確保したいときに使われる手法らしい。
なので、株価は基準日が近づくにつれて上昇し、権利確定とともに一気に下がる。
だが、新株予約権が現在の株価と比べてかなり安いので、このままの推移でいけば、かなり得をすることができる。
あくまでこのままの推移でいけばだが(笑)
nice!(4)  コメント(0) 

【書評】チャールズ・ボズウェル『彼女たちはみな、若くして死んだ』 [書評・映画評(DVD含)]

傑作犯罪実話集です。


彼女たちはみな、若くして死んだ (創元推理文庫)

彼女たちはみな、若くして死んだ (創元推理文庫)

  • 作者: チャールズ・ボズウェル
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2017/06/30
  • メディア: 文庫



本書が書かれたのは、1949年です。
扱われている犯罪は1891~1936と、半世紀どころか百年以上前の事件もあります。
切り裂きジャックが1888年と書けば、時代が想像しやすいかもしれません。
それでも、非常に面白い本です。
小さな証拠と丹念な聞き込みで犯人に迫っていく。
いまの基準からすれば違法捜査もあるかもしれませんが、人間心理は変わらないというか、現代にも十分通じる作品集です。
ミステリ要素満載の実話ばかりです。

実録物が好きなひとのために!

nice!(6)  コメント(0) 

創作状況【7月下旬】 [ぼくの公募状況]

急に涼しくなりました。

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆創作に役に立つ書籍紹介(第12回)
~貴志祐介『エンターテイメントの作り方』の巻き~
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第40回)
◆公募情報数点
 創作に役立つ書籍紹介では、貴志祐介『エンターテイメントの作り方』を取り上げます。
 メルマガ登録はこちらから。もちろん無料です!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
 今月もさらりと投稿。ストックをひとつ作る。ネタも2個ほどあるので、チョボチョボ書いていきたい。

【TO-BE小説工房】
 今月は投稿ずみ。来月だが、原稿用紙1枚程度でストップ。まあ、おいおい時間を作って考えます。時間が作れればだけども。

【星新一賞】
 そろそろ本命を校正したいのだが、いまいち、やる気がでない。
 まあ、そのうちに……。

【創元SF短編賞】
 多忙に付き準備できず。

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
 投稿時期を忘れないようとしないと。まあ9月ですから。

【福島正実SF童話賞】
 先はながいとはいえ、イメージは忘れないようしないt。

【ゆきのまち幻想文学賞】
 ストックしてあるイメージをどう広げるか。二転三転したいのだが。

【ミステリーズ!】
 連作予定のアイデアをもうひとつつくる。まあ、ショートショートにしかならないかもしれないけど。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530

nice!(5)  コメント(2) 

第66期王座線挑戦者決定戦(渡辺明棋王VS斎藤慎太郎七段) [将棋]

渡辺棋王が復調してきました。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/ouza/

渡辺棋王はタイトル通算獲得数5位の大棋士です。永世竜王、永世棋王の資格を持ち、タイトル数は20期を数えます。現役では羽生善治、谷川浩司に次いで3位です。しかもまで34歳で、老け込む年齢ではありません。
それなのに、昨季は勝率5割を切る大不調で、棋王を保持したものの竜王失陥+A級陥落のダブルパンチをくらい、急激な衰えを不安視されてきました。
それが王座戦では好調谷川浩司九段、菅井竜也王位、永瀬拓矢七段を撃破しての挑戦者決定戦進出です。
やっぱり渡辺棋王が強くないと盛り上がりません。
さあ、B級1組所属の斎藤慎太郎七段相手に、強さを見せることができるでしょうか!

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/ouza/kifu/66/ouza201807270101.html

ということで、将棋です。
斎藤七段の先手で、角換わりとなりました。
先攻したのは後手ですが、交換した銀を早々に自陣に打ちつけ、自陣の傷を消してから囲いにひきつけます。
戦いながら玉を固く囲い、細い攻めを繋げる渡辺棋王得意のパターンです。
お互いに桂馬を取り合って戦いが始まりますが、流れは渡辺棋王です。
斎藤七段は玉頭攻めにかけますが、攻めが薄い。駒損も響きます。
と思っていたのですが、91手目の歩頭に打つ3五桂馬が妙手でした。これが詰めろで、取っても詰むという素晴らしい手でした。
渡辺棋王は粘る手順を探しましたが、すでに絡め捕られていました。
117手まで斎藤七段が勝利し王座初挑戦を決めました。
五番勝負第1局は、神奈川県秦野市「陣屋」で行われます!
nice!(3)  コメント(0) 

【書評】麻生一枝『科学でわかる男と女になるしくみ』 [書評・映画評(DVD含)]

男女の違いを分かりやすく説明してくれます。


科学でわかる男と女になるしくみ (サイエンス・アイ新書)

科学でわかる男と女になるしくみ (サイエンス・アイ新書)

  • 作者: 麻生 一枝
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2011/12/16
  • メディア: 新書



男女の違いは染色体で決まります。
染色体に含まれる遺伝子情報から発せられるホルモンにより、男性は男性らしく、女性は女性らしくなります。
体つきだけでなく、性格や嗜好にも影響を及ぼします。
ところが、世の中にはこれらの機能が働かないひとたちがいます。
そうした不思議な世界を少し垣間見ることができます。

男女の仕組みをしりたいひとに!
nice!(4)  コメント(0) 

第59期王位戦第2局(菅井竜也王位VS豊島将之八段) [将棋]

菅井王位の先勝で迎えた第2局です。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/oui/

菅井王位は棋界で数少ない振り飛車党です。
久保王将が捌きと粘りを信条とする振り飛車党なら、菅井王位はどちらかというと藤井猛九段に近く、オリジナリティ溢れる独創的な手を指します。
久保王将が大山康晴十五世名人なら、菅井王位は升田幸三といった雰囲気です。
前期王位戦で、菅井王位は羽生善治相手に研究と思われる斬新な作戦を次々とぶつけてシリーズ全体を通じて圧倒しました。
今回の相手は若手豊島八段ですが、菅井王位の研究は炸裂するでしょうか!

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/oui/kifu/59/oui201807240101.html

ということで、将棋です。
戦形は後手菅井王位の向い飛車となりました。
先手は穴熊に囲い、後手は片銀冠です。
仕掛けたのは薄い後手から。飛車と金銀の二枚換えとなりますが、62手目に菅井王位が飛車を逃げなかったのが疑問だったようです。
豊島八段が打った金が一段目になり効率が悪いといっても、金損です。
ここから豊島八段が優勢になり、あとは一方的に攻めきりました。
菅井王位からすると、辛い時間の長い、不本意な将棋だったと思います。
これで1勝1敗のタイです。
王位戦第3局は8月1日(水)、2日(木)に北海道札幌市「ホテルエミシア札幌」で行われます!
nice!(7)  コメント(0) 

【書評】黒岩麻里『男の弱まり~消えゆくY染色体の運命~』 [書評・映画評(DVD含)]

Y遺伝子の不思議な働きに迫ります。


(080)男の弱まり (ポプラ新書)

(080)男の弱まり (ポプラ新書)

  • 作者: 黒岩 麻里
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2016/01/07
  • メディア: 新書



タイトルの元になっているのは、Y染色体の小ささです。
X染色体が1000以上の遺伝子を含んでいるのに比べて、Y染色体は50強しかありません。
これはY染色体が遺伝情報の交換を行うことができないことからエラーが溜まり、欠失を繰り返した結果だと考えられています。
これ以外にも、男性の寿命が短い理由を探ったり、Y遺伝に関するトピックスが満載です。
非常に読みやすい本だと思います。

Y染色体の秘密を知りたいひとのために!

nice!(1)  コメント(0) 

【書評】張承志『回教から見た中国~民族・宗教・国家~』 [書評・映画評(DVD含)]

回教とは中国におけるイスラム教のことです。


回教から見た中国―民族・宗教・国家 (中公新書)

回教から見た中国―民族・宗教・国家 (中公新書)

  • 作者: 張 承志
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 1993/04/01
  • メディア: 新書



回教の歴史は古いです。
唐代から始まり、時の政権に協力した時代もありましらが、長らく迫害され、何度も弾圧されました。
そうした歴史や、抵抗してきたイスラムの英雄達が描かれていきます。
中国におけるジャフリーの創始者、馬明心及びその一派について多く割かれています。
著者も、あとがきで馬明心を知ったことが執筆の動機だと書いています。
何度も酷い目にあっても、どんなに貧しくても、信仰を守る姿は美しくも悲しくあります。

回教の歴史を知りたいひとのために!
nice!(6)  コメント(0) 

【公募情報】第5回光文社Yomebaショートショート募集 [公募情報]

光文社がサイトをリニューアルしました。

【主催者HP】
https://yomeba-web.jp/ss/ss-offer/#anc_01

ショートショートの募集ですが、制限文字数は400~6000とやや長い作品も可能です。
ただ、ネットで一気読みを狙うのであれば、制限文字数ぎりぎりは厳しいかな、という感覚もあります。
第4回講評でも書かれていますが、テーマとの整合は必須です。
公募によってテーマの扱いは異なりますが、光文社はキッチリと審査されますので、注意してください。
応募締切は平成30年8月31日です!

<募集要項抜粋>
応募内容:ショートショート
テーマ :「遊園地」
入選作 :図書券3000円
応募締切:平成30年8月31日
応募方法:インターネット

nice!(5)  コメント(0)