So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第89期棋聖戦第1局(羽生善治棋聖VS豊島将之八段) [将棋]

豊島八段が念願の初タイトルに向けて羽生棋聖に挑戦です。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/kisei/

棋聖戦は今年から株式会社ヒューリックの協賛を受けることになりました。
駅前ビルの賃貸借を中心に、不動産に関する事業を行っている会社です。
知名度は高いとは言えませんが、経常利益が600憶を超す優良企業です。
いままでタイトル戦は新聞社が中心となってきました。だが、購読者数の減少とともに新聞社の経営は厳しさを増してきています。
今後は将棋が持つ知名度、注目度を活かして、こうした協賛型のタイトル戦が増えるのかもしれません。
ヒューリック杯の成功を祈りたいです。

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/kisei/kifu/89/kisei201806060101.html

ということで将棋です。
先手は王位戦挑戦者決定戦から裏返って豊島八段となります。
通常は先手から攻めていきますが、本局は後手の羽生棋聖がポンポンと攻めていきます。
これに対し、豊島八段の玉寄りが柔らかい受けで、先手の攻めがひと段落した瞬間を突いて6三歩と反撃します。
先手玉は広くて捕まる感じがしません。
優勢になってからの豊島八段は堅実でした。駒を重ねて厚く寄せていきます。3四桂が後手玉の逃げ道を塞ぎ、よく効いています。
99手まで先手豊島八段が快勝し、初タイトルに向けて好スタートを切りました。
第2局は6月16日(土)、東京都港区「グランドニッコー東京 台場」で行われます!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー