So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【書評】度会好一『魔女幻想』 [書評・映画評(DVD含)]

魔女狩りについての本です。


魔女幻想―呪術から読み解くヨーロッパ (中公新書)

魔女幻想―呪術から読み解くヨーロッパ (中公新書)

  • 作者: 度会 好一
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 1999/09
  • メディア: 新書



魔女狩りについては森島恒雄『魔女狩り』という有名な本があります。
本書はそれを補完し、一部批判しながら著者の見解を裁判例を提示しながら解説していきます。
著者は古来よりあった魔女信仰に、身の上に注ぐ不幸を他人の押し付けようとする心理的な要因が重なって、このような悲劇が広がったと分析しています。
中世ヨーロッパは非常に貧乏な時代で、生活苦が背景にあったのかもしれません。
現代も呪術的な信仰は生きていますので、形を変えて復活するかもしれないと、本書を読んで思いました。

魔女狩りの実態を知りたいひとのために!

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ: