So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第44期岡田美術館杯女流名人戦第3局(里見香奈女流名人VS伊藤沙恵女流二段) [将棋]

里見女流名人の連勝で迎えた第3局です。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/joryumeijin/

伊藤沙恵女流二段は、女流名人リーグ全勝で挑戦を決めました。9勝0敗の文句の付け所のない成績です。
全勝というは珍しく、第38期の清水市代女流六段までさかのぼります。ちなみに第37期も清水市代女流六段は全勝を達成しています。
将棋連盟HPで確認できる2000年以降の成績で全勝者はこれだけで、2名3回のみです。
それだけ、今季の伊藤女流二段は突出しています。
しかし、いくら勝ち続けても、タイトルを取らなければ注目度は高まりません。
ここまで連敗スタートですが、シリーズ初勝利を挙げて、タイトル獲得の希望を残すことができるでしょうか!

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/joryumeijin/kifu/44/joryumeijin201802040101.html

ということで、将棋です。
戦形は相振り飛車となりました。
序盤早々に後手里見女流名人から飛車交換を仕掛け、それを受けた伊藤女流二段が再び飛車を設置して戦いが始まります。
後手陣はバラバラで怖い形ですが、少考を重ねながら慎重に受けて、少しずつ切れ模様にしていきます。
64手目に里見女流名人が後手飛車を取りきり、優勢を確立します。
後は先手の攻めを丁寧にいなしながら、ゆっくり後手陣に迫ります。
伊藤女流二段も最後まで抵抗しますが、いかんせん、中盤で開いた差が大きすぎました。
104手まで後手が快勝し、里見女流名人がストレートで防衛し、これで9連覇を達成しました。
次期は節目の10連覇を目指す戦いです。
里見女流名人おめでとうございます!
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ: