So-net無料ブログ作成

第4回YAMADAチャレンジ杯決勝 [将棋]

男女同時に準決勝、決勝が行われます。

【主催者HP】
https://www.yamada-denki.jp/information/190525/

出場資格は「五段以下でプロ入り15年未満の棋士(タイトル戦未出場)、アマチュア選抜1名」ですので、本当に若手限定の棋戦です。
持ち時間20分チェスロック使用なので、公式戦ではNHK杯戦の次に時間の短いスプリント勝負です。
ヤマダ電気は子供将棋教室を開催するなど、将棋界への貢献が大きいです。まだ4回目ですが、お客さんが多く集まれば5回、6回と続いていくと思います。
今回も大盤解説に佐藤康光会長、森内俊之九段、山口恵梨子女流ニ段と人気の高い棋士をそろえていますので、お近くにお住まいの将棋ファンはぜひとも出かけてみてください。

ということで、将棋です。

【決  勝】門倉啓太五段VS井出隼平四段
https://www.youtube.com/watch?v=vP38IjM_97s
両者とも振飛車党ですが、先手井出四段の三間飛車に後手門倉五段の居飛車穴熊の対抗形となりました。
序盤は井出四段が積極的に動き、先手の模様が良くなります。
しかし、ここから具体的な戦果を上げるのが難しいですが、穴熊を恐れず井出四段はお互いに飛車をなりこむ順を選びます。
最終番まで優勢を維持しますが、最後の最後で後手玉を逃してしまいました。
棚ぼた的ですが、後手門倉五段が128手まで勝利し、棋戦初優勝を飾りました。
門倉五段おめでとうございます!


【女流決勝】伊奈川愛菓女流初段VS山根ことみ女流初段
https://www.youtube.com/watch?v=LL68Lfsgj9E
お互いに初の棋戦優勝を目指します。
先手伊奈川女流初段の四枚穴熊にダイヤモンド美濃の対抗形となります。
伊奈川女流初段は桂損の攻めを敢行しますが、追い返されて形勢を損ねます。
その後、山根女流初段は4一に作ったと金を穴熊まで寄せることに成功し、ラストは大駒を叩ききっての収束です。
116手まで後手山根女流初段が勝利し、嬉しい棋戦初優勝です。
山根女流初段おめでとうございます!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。