So-net無料ブログ作成

第30期女流王位戦第3局(渡部愛女流王位VS里見香奈女流四冠) [将棋]

渡部愛女流王位の1勝1敗で迎えた第3局です。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/joryu-oui/

ヒューリック杯棋聖戦の1次予選には2名の女流枠があります。今年は里見香奈女流四冠と渡部愛女流王位が参加します。
いままで1次予選を突破した女流棋士はいなかったと思いますが、里見香女流四冠が1回戦、2回戦を突破し、予選準々決勝まで進みました。
次戦は都成竜馬五段です。
今期は不調の里見香女流四冠が連勝したのは、それだけ現在の女流棋界のレベルがあがっていることを示していると思います。
渡部女流王位の初戦は佐々木大地五段です。
いきなりの若手強豪との対戦で厳しい組み合わせですが、里見香女流四冠に続いて女流棋界が成長した証をみせて欲しいと思います。

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/joryu-oui/kifu/30/joryu-oui201905290101.html

ということで将棋です。
先手里見香女流四冠がノーマル三間飛車を採用すると、後手渡部愛女流王位はエルモ囲いに組みます。
後手の金の位置をのぞけば、どこか昭和の香りがする形です。
渡部女流王位は金銀を前面に押し立てて先手陣を圧迫しますが、先手は細かい手筋で捌きに入ります。
ずっと互角が続きましたが、飛び出した角の退路を封鎖したあたりから里見香女流四冠がリードを奪います。
ただ、角をとる前の手順に先手に見落としがあり、一瞬後手有利と見られる局面になります。
だが、114手目の8八とがあまりに優雅すぎました。
角成りから先手が一気に後手玉を寄せに入り、時間切迫もあり最後は先手が後手玉を即詰みに討ち取りました。
紆余曲折ありましたが、里見香女流四冠が2勝目を挙げて、これで女流王位復位まであと1勝としました。

第4局は6月13日(木)に、徳島県徳島市「JRホテルクレメント徳島」で行われます!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。