So-net無料ブログ作成

第12期マイナビ女子オープン第3局(西山朋佳女王VS里見香奈女流四冠) [将棋]

西山女王の2勝で迎えた第3局です。

【中継サイト】
https://book.mynavi.jp/shogi/mynavi-open/

兄弟棋士というと、畠山兄弟、中村兄妹がいますが、里見香奈も姉妹で女流棋士です。
妹の里見咲紀女流初段ですが、例年5割強の勝率で苦しんでいる印象があります。
レーティング的には女流約70人中26人で、平均よりやや上といったところです。
身近にプロがいれば伸びそうに思いますが、プロ入りはできても、その後は才能が大きいのかもしれません。難しい世界だと思います。
さあ、里見女流四冠は妹の見本となるような将棋を見せることができるでしょうか!

【棋譜】
https://book.mynavi.jp/shogi/mynavi-open/result/12/mynavi201905140101.html

ということで将棋です。
お互いに振り飛車党。西山女王が初手3二飛車戦法を採用すると、里見女流四冠は後手から角交換してあとは定跡から外れた力戦になります。
後手の動き方が難しい将棋で、隙を消しながらじっくり待ちます。
仕掛けたのは先手から。
桂馬をはねてから後手の桂頭を攻めますが、ここで2三角と桂馬を守るために放った角が好手だったようです。
打ちにくいかと思いましたが、決断の一手だと思います。
西山女王は戦線拡大して攻めますが、2三角を境に後手有利に傾きます。
里見女流四冠は丁寧に受けて有利を拡大すると、最後は一気に決めに出て118手までいままでの2局がウソのような快勝劇をみせました。
里見女流四冠は角番をひとつ凌ぎました。
第4局は5月22日(水)に東京都渋谷区「将棋会館」で行われます!
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。