So-net無料ブログ作成

2018年大晦日 [日常]

いよいよ年の暮れです。
今年はいろいろなことがあったような、なかったような。
ここ数年はとにかく本業が忙しくて、淡々と仕事をしているとどうも余裕があると勘違いされるらしく、次から次へとふってくる。
記録上、過労死ラインは超えないように注意しているけど、まあ、なんといいますか。
土日は次男のソフトボール部関係でほぼほぼつぶれて、まあ、強いチームだったから楽しかったのですが、時間という意味では厳しかった。
夜中の0時過ぎに帰宅して、次の日は遠征のため5時集合とか、よく無事故で過ごせましたというのが実感です。
シーズンもほぼほぼ終わったし、次男も卒部を待つだけなので、ようやく平穏な日々が取り戻せそうです。
まあ、いま年長の五男がソフトボール部に入るといっているので、また6年間続くかもしれませんが(汗)

たまには世の中のことも少し。

12月30日の朝日新聞の社説を見ると、また「森友問題」で「8億円の値引き」とか言っています。
専門家のはしくれとして言わせていただくと、土地に不法投棄物等が埋まっている場合、処理費用を控除するのは当たり前であり、逆に費用を引かなければなりません。
もし処理費用を控除しなかったら、不当に高い価格で土地を譲り渡したこととなります。
仮に不法投棄物が埋まっていることを知らなかったとすれば、重大な瑕疵に当たる可能性が高いです。
そういう意味で、「値引き」という表現は誤解を招きかねません。
問題となるのは、処理費用の積算根拠が妥当かどうかの話だけです。
こういうことを繰り返しかかれると、新聞のレベルが・・・・・・と思ってしまいます。

年の暮れということで、いつもとは違うことを書いてみました。
正月からはまた普通に戻ります。はい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。