So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【書評】陰山英男『子供は無限に伸びる』 [書評・映画評(DVD含)]

100ます計算で有名な影山先生の学力再生実践期です。


子供は無限に伸びる―ある公立小学校教師の「学力再生」実践記

子供は無限に伸びる―ある公立小学校教師の「学力再生」実践記

  • 作者: 陰山 英男
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2002/01
  • メディア: 単行本



影山先生は基礎学力を重視し、「読み書きそろばん」を反復させることで学力向上に実績を挙げてきました。
また、学校の領域と家庭に任せるラインを明確にして、「家庭のことは家庭で」とのスタンスを取ります。
それらを実践し、その成果を記したのが本書になります。
計算力があるから算数を理解できる、という理論は自分の体験からも首肯できますし、「詰め込み教育が荒れた子を作るはナンセンス」はまさにその通りだと思います。
勉強ができないこが荒れる、というのが一般的だと感じます。
いろいろと批判もありましたが、実践することは大事だと思います。

子供の教育について考えたいひと向けに!

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。