So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【書評】高橋亜美外『施設で育った子どもの自立支援~子どもの未来をあきらめない~』 [書評・映画評(DVD含)]

様々な支援を行ってきた著者の経験からの本です。


子どもの未来をあきらめない 施設で育った子どもの自立支援

子どもの未来をあきらめない 施設で育った子どもの自立支援

  • 作者: 高橋 亜美
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2015/07/01
  • メディア: 単行本



本は、支援を受ける側の子ども側目線のエッセイ風体験記?と、それに対するかかわり方のヒントの組み合わせになっています。
体験記?は、事実か創作かは書いていませんが、おそらくは実体験を元に著者が再構成して、子どもの文体で書いているのかな、と思います。
ある意味で、フィルターを通しての体験になります。
問題点が整理されて分かりやすい反面、リアルな実体験とは少し違うので、切迫感が薄れるという弱点もあります。
自立支援の話は、あまりに生々しいと苦しいので、とっかかりとしては良いかもしれません。

自立支援についての勉強を始めたいひとへ!

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。