So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【書評】川村卓『バッティングの科学~理想のスィングを極める~』 [書評・映画評(DVD含)]

理想のバッティングを物理的に解析する画期的な本です。


決定版 バッティングの科学

決定版 バッティングの科学

  • 作者: 川村 卓
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2016/03/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



バッティングの理想は、インサイド・アウトです。
グリップを体の近くに引きつけて、グリップを先行させながら、ヘッドは外側を回りつつ遅れて出ていく。
なぜこの技術が必要なのか、なぜこのような打ち方が良いのか、すべて物理的な観点から解説されているので、非常に納得度が高いです。
感覚的に伝えられてきたことを、こうして理論化するのは、技術の向上のためい大事なことだと思います。

理想のバッティングを追求したいひとのために!

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。