So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【書評】東野圭吾『新参者』 [書評・映画評(DVD含)]

加賀恭一郎シリーズの第8作になります。


新参者 (講談社文庫)

新参者 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/08/09
  • メディア: 文庫



本作は連作短編です。
9章に分かれており、それぞれ事件に関連する小さな謎があり、それを加賀恭一郎が解き明かしていきます。
全体的に人情物というか、小さな機微が短編のテーマになっており、謎はテーマを引き立てるための添え物といった感じです。
本作はテレビドラマ化もされました。

ミステリファンのために!

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0