So-net無料ブログ作成

第72期順位戦展望(開幕編・A級~B2級) [将棋]

第72期順位戦が始まって全クラス第1局が終了しました。
そこで2日間にわたり、個人的展望を書いてみます。

【A級】
今年のA級は本当に強いメンバーがそろっているので、混戦が予想されます。
そのなかでも、名人挑戦候補はやはり羽生三冠と渡辺竜王の2トップ。
全勝は考えにくいので、挑戦権ラインは7勝2敗と予想する。
渡辺竜王は昨年に引き続き深浦九段に敗れて痛い黒星スタート。羽生三冠は谷川九段に勝利して白星発進ですが、まだまだ始まったばかりで、これからひと波乱、ふた波乱あると思います。
降級者予想は非常に困難。誰が落ちてもおかしくありません。3勝6敗が降級ラインではないかと予想します。
30年以上A級を守り続けてきた谷川九段ですが、今年は順位も8番目と悪く、今年は正念場となりそうです。
がんばれA級最年長!

【B1級】
注目は将来の名人候補と目されている豊島七段です。まじめな人柄で、話を聞いてくれると女流棋士にも人気だとか。
B1とB2以下の大きな違いは、B1から総当たり戦になることです。
組み合わせに左右されない実力勝負です。
ここを突破できると、名実ともに一流棋士への仲間入りです。豊島七段には若手代表としてぜひともがんばって欲しいです。
豊島七段の次に昇級候補と目されるのは、丸山九段、広瀬七段、藤井九段あたりでしょうか。
ここも実力者が勢揃いで、昇級予想は難しいです。
前期A級から降級した高橋九段ですが、広瀬七段相手に惜しい将棋を落としました。星が伸び悩んでいますが、内容は紙一重の将棋ばかりです。
まだまだトップクラスと互角に戦える実力を持っていますので、伸び盛りの若手を蹴散らす活躍してほしいと思います。

【B2級】
このクラスの昇級候補は飯島七段、佐藤天七段、戸部六段、稲葉六段の4人ではないかと思います。飯島七段と稲葉六段は最終戦に直接対決があります。ここが昇級を掛けた大一番になりそうです。
とか思っていたら、飯島七段は痛い黒星スタート。ここから巻き返せるかどうか。
ミニ情報ですが、戸部六段のお父さんは日本一高いお米を作る脱サラ農家だそうです(なんと1kg3000円とか!)

C1級、C2級はまた明日

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 1

Randdut

Viagra A 40 Anni Canadna Drugs <a href=http://purchasecial.com>п»їcialis</a> Cheap Tadapox Canada Pharmacy Drugs Vendita Levitra Generico Italia
by Randdut (2019-06-16 15:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0