So-net無料ブログ作成

【公募情報】「持続可能なまち」コンテスト・川柳部門 [公募情報]

㈱洸陽電気が「持続可能なまち」をテーマに川柳を募集しています。

【主催者HP】
https://koyoelec.com/contest/senryu/

テーマを見れば想像がつくと思いますが、主催者の事業内容は「太陽光発電」「地熱発電」等を初めとすする再生可能エネルギー関連です。
金賞受賞者の賞品が面白くて、高級くだもの1年分です。
何が届くのかはお楽しみということで。
応募締切は平成30年2月28日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳
テーマ :持続可能なまち
金  賞:高級くだもの1年分
応募締切:平成30年2月28日
応募方法:ハガキ、インターネット
その他 :1人1句まで
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

【書評】梶山雄一『「さとり」と「廻向」』 [書評・映画評(DVD含)]

著者は仏教学者です。


「さとり」と「廻向」―大乗仏教の成立 (講談社現代新書 (711))

「さとり」と「廻向」―大乗仏教の成立 (講談社現代新書 (711))

  • 作者: 梶山 雄一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1983/11
  • メディア: 新書



著書は前半と後半で分かれています。
前半は聖書との物語の比較研究の紹介をして、影響を及ぼしあったのかどうか、議論の変遷をたどります。
結論は、仏教の説話がまとめられたのがブッダ死後かなり後のことで、仏教が聖書に影響を及ぼしたのは考えずらいということのようです。
後半は大乗仏教の登場やら、仏教の教義に入っていきます。
後半は難解ですが、「空」の概念を丁寧に説明してくれます。

仏教について詳しく知りたいひとのために!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

【書評』東野圭吾『どちらかが彼女を殺した』 [書評・映画評(DVD含)]

加賀恭一郎シリーズの第3作になります。


どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)

どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1999/05/14
  • メディア: 文庫



容疑者は最初から2人に絞られており、最後まで犯人が明かされません。
最後に推理のための手引きがあり、それを参考に読者が解きます。
解法としては、背理法を使わざるを得ないので、若干、反則気味ではありますが。
また、被害者の兄が独自捜査で犯人を追い詰めようとして、証拠品を持ち帰ったり、嘘の供述をしたりして、警察の捜査を妨害したりします。
容疑者と警察だけでなく、ここに独自捜査をするキャラを登場させることで、新たな対立を生み出しています。

腕自慢のひとはぜひ挑戦を!
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

創作状況【1月上旬】 [ぼくの公募状況]

あっというまに正月は過ぎ去って。

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆季節風大会に参加してきました・前半
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第34回)
◆公募情報数点
 児童文学界における超有名同人誌、季節風の大会に参加してきました。その模様を全後半でお届けします。
 メルマガ登録はこちらから。もちろん無料です!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
まずは今月投稿予定作を校正する。一人称と三人称が混じっていたので、かなりの修正をする。
最近、人称が気になって仕方がない。というより、いままでほぼ一人称オンリーで通してきたので、いかに人称についていい加減だったのか痛感しています。
三人称の練習をしないと。

【TO-BE小説工房】
今月投稿予定作を校正する。5枚以内にするにはかなり苦しい掌編ミステリです。
運がよければ成功する犯罪を書こうとして、運が良すぎたために成立しなかった話。
12月下旬にも書きましたが、科学的には成立していないのですが、成立させるようにして書くと非常にクドクドと書くはめになるので、5枚では無理。
割り切りといいますか。以前、科学的に成立していないミステリが傑作選に載っていたのを発見したときのことを思い出したりして。
http://www.koubo.co.jp/guide/tobekobo.html

【創元SF短編】
最終的に22枚で応募しました。
投稿直前になって大きな穴があることに気がつき、かといっていまさらワンシーンを丸々削ることもできないので、辻褄合わせのパッチワークを施す。
これはSFかなあ、なんか違うような。
元々、ボツ作品を校正しただけなので、こんなもの。
来年は星新一賞応募作の改稿をする予定です。分量を増やすために設定を変えて、人間ドラマを入れて、とだいたいの方向性は見えているのですが。

【ゆきのまち幻想文学賞】
応募したのであとは結果を待つのみ。
来年用の作品は完成していますが、ネタができたらストックを作っておきたいなあと想いつつ。

【星新一賞】
本年分は書いていますが、バカSFなので、新しいアイデアがあれば変更したい。
とりあえずお休みなのですが。

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
草稿完成済みなので、しばらく寝かせるのみ。

【福島正実SF童話賞】
過去作品の修正中。
季節風大会で指摘されたことを修正しようと思っても、かなり細かく計算して書いているので、エクセルの数式みたいに、そう簡単に修正ができない。
1箇所変えると、芋づる式に修正箇所が増えていく。
どうしようか悩んでいたら、うまい1行を思いついた。突破口が見えた感じ。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

【書評】織田淳太郎『メンタル・コーチング』 [書評・映画評(DVD含)]

スポーツにおける心の保ち方を説きます。


メンタル・コーチング~流れを変え、奇跡を生む方法~ (光文社新書)

メンタル・コーチング~流れを変え、奇跡を生む方法~ (光文社新書)

  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2007/07/20
  • メディア: Kindle版



実話と、科学と、オカルトとが混在しています。
第1章の「奇跡のバックホーム」はノンフィクションで、実に感動的な話です。Youtubeで実際の動画を見ましたが、何かに取りかれたかのように、途中出場したばかりの控えライトがサヨナラ負けの危機をストライク返球です。
火事場のバカ力を科学したり、今日深い話も多いのですが、ただ、宇宙のエネルギーとかオカルトとしか思えない話が混じるのがやや難点です。

スポーツにおけるメンタルの研究したいひとのために!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

第67王将戦第1局(久保利明王将VS豊島将之八段) [将棋]

豊島将之八段、7年ぶりの王将挑戦です。

【中継サイト】
https://mainichi.jp/oshosen/

奇しくも、7年前の挑戦時も久保王将でした。
全体的な雰囲気としては豊島有利の意見が多かったと記憶していますが、結果は2勝4敗とタイトルに手が届きませんでした。
将棋世界のインタビューで「純粋に実力が足りなかった」と述べていますが、「何もよくわからないまま対局をしていた」部分も大きかったのかもしれません。
それからタイトル戦の経験を踏み、今回は3度目の大舞台となります。A級棋士となり、しかも名人挑戦に一番近い位置にいます。
経験を積み、実力を蓄えた豊島将之が、タイトル獲得に向けて出陣です!

【棋譜】※無料会員登録が必要です。
https://mainichi.jp/oshosen-kifu/180107.html

ということで、将棋です。
純粋振り飛車党である久保王将はもちろん振りますが、後手豊島八段は対抗型ではなく相振り飛車を採用します。
いきなり相振りとは、オールラウンダーの本領発揮です。
何気ない序盤に見えましたが、28手目に豊島八段が仕掛けます。
銀角総交換となり、久保王将は角を好点に打ち付けますが、豊島八段の4四銀がさらに上回る好手でした。
久保王将は粘りに入りますが、豊島八段はそれを許しません。
3七歩の叩きから3九とと久保玉を追い込んでから、今度は反対側から銀を打って挟み撃ちです。
以降は駒の損得こそないものの、陣形が大差で、14時少し前に久保王将は投了しました。
豊島八段は初タイトルに向けて好スタートを切りました。
第2局は1月27・28日に佐賀県三養基郡「大幸園」で行われます!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最近の日常【平成30年1月上旬】 [日常]

〔クリスマスプレゼント〕
いまさらクリスマスの話。
四男、五男が「マリオギャラクシーが欲しい」というので、ニンテンドウスィッチを買ってやろうかとか思ったら、売り切れの上に入荷日未定となっている。
そんなに人気だったのか、知らなかった。
仕方がないので、3DSソフト+アルファでお茶を濁すことにする。
ゲームソフトはコジマ・ビックカメラの株主優待を使い、+アルファはビレッジバンガードの株主優待券を使う。
定価で買ったらそれなりの値段だけど、優待券をフル活用したので、まあ、ボチボチというところかな。

〔USBメモリ〕
愛用してきたUSBメモリはスライド式。
小さなつまみを押すと、差込口が飛び出る仕組みになっている。
この差込口が徐々に曲がってきた。
ノートパソコンに刺すことが多いため、しらずしらずに圧力をかけていたらしい。
曲がると差込口を出すときにひっかかり、壊れるのではないかと危険を感じるようになってきた。
ということで、古いUSBメモリを引っ張り出して、データを移し変える。
新型USBメモリはどんどん保存容量が増えていますが、自分の場合はほぼテキストデータなので、それほど必要ないですしね。
そんな感じで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【書評】東野圭吾『新参者』 [書評・映画評(DVD含)]

加賀恭一郎シリーズの第8作になります。


新参者 (講談社文庫)

新参者 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/08/09
  • メディア: 文庫



本作は連作短編です。
9章に分かれており、それぞれ事件に関連する小さな謎があり、それを加賀恭一郎が解き明かしていきます。
全体的に人情物というか、小さな機微が短編のテーマになっており、謎はテーマを引き立てるための添え物といった感じです。
本作はテレビドラマ化もされました。

ミステリファンのために!

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【書評】権藤博『教えない教え』 [書評・映画評(DVD含)]

名コーチ、名監督による貴重な教えです。


教えない教え (集英社新書)

教えない教え (集英社新書)

  • 作者: 権藤 博
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/11/17
  • メディア: 新書



野球選手としての権藤博は短命でした。
権藤、権藤、雨、権藤と呼ばれたほどの酷使のため、2年連続で30勝以上を挙げた以外は鳴かず飛ばずのまま7年で現役を退きました。
引退が早かったこともあり、30代でコーチを始めます。
そしで大リーグで言われた『教えすぎるな』に衝撃を受け、独自のコーチ術を学んでいきます。
著者で言われていることは実践的なことばかりです。
「教え過ぎずにできるまで我慢する」「やる気を引き出すことはできないので、やる気を削がないように気をつける」「全体ミーティングは意味が無い」などです。
本を読み、やっぱりいいコーチ、監督だなあと思います。

権藤理論を知りたいひとのために!

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【公募情報】「ろうごの日」川柳募集 [公募情報]

一般財団法人神戸老人福祉施設連盟が、老後に関する川柳を募集しています。

【主催者HP】
http://urx.red/HNpX

主催者HPにテーマについて詳しい内容が記載されています。
高齢者の方が元気に、夢と希望を持ちながら生活されている様子や、若者と力を合わせて活動している様子がポイントだそうです。
なお、同時に88歳以上限定の作文も募集しています。
こちらはかなり応募者が限定されますので、該当者はチャンスかもしれません。
応募締切は平成30年2月28日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳
テーマ :「高齢者の夢」「高齢者の底力」
最優秀句:商品券1万円分
応募締切:平成30年2月28日
応募方法:ハガキ
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ: