So-net無料ブログ作成
検索選択

【公募情報】JA信州おいしい川柳 [公募情報]

賞品はトマトです。

【主催者HP】
https://www.iijan.or.jp/senryu/entry/

主催者HPから、過去の入選作を詠むことができます。
やはりストレートというか、素直に農産物等を称賛した作品が目立つように思います。
直球勝負が良いのかもしれませn。
入選者にはトマトがもらえますが、天候等の都合により変更なる場合があることにご注意ください。

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳
テーマ :長野県のおいしいトマト
入  選:トマト
応募締切:平成29年5月31日
応募方法:ネット、郵送
その他 :1人3句まで
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【公募情報】2018年御教訓カレンダー [公募情報]

教訓度ではなく、ユーモアを競います。

【主催者HP】
http://www.gokyokun.com/

どのような内容の募集かというと、HPを見るのが早いです。
例えば1年前の作品を見ると「妖怪後状態になった夫の世話は大変です」みたいな、ようは駄洒落です。
肩肘張らずに応募できるのがポイントかもしれません。
締切りは平成29年5月15日です!

<募集要項抜粋>
応募内容:短文
テーマ :教訓・ことわざ・標語・コマーシャルコピーなどをパロディーにしたもの。
大  賞:20万円
応募方法:インターネット、はがき
応募締切:平成29年5月15日
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第34回さきがけ文学賞 [公募情報]

秋田魁新報社が主催する中編文学賞です。

【主催者HP】
http://www.sakigake.jp/a/bungaku/

文学賞の多くは短編が長編であり、中編限定というのは非常に珍しいです。
そのためかどうかは分かりませんが、複数回受賞している応募者が目立ちます。
題材は自由ですが、同人誌に発表済みの作品は対象外であることに注意してください。
制限枚数は原稿用紙100~150枚、応募締切は平成29年6月30日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:小説
入  選:副賞50万円
制限枚数:原稿用紙換算100~150枚
応募締切:平成29年6月30日(消印有効)
応募方法:郵送

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第5回彩菜館農川柳コンテスト [公募情報]

テーマは農です。

【主催者HP】
http://www.ja-kyotoninokuni.or.jp/pdf/senryu_contest_2017.pdf

募集要項に~”農”を笑いと感動で元気に~とあります。
とかく元気が失われがちな農業に、活力を与えてくれる作品を求めているものと想像します。
テーマは農ですが、募集要項にある程度まで列記されており、「彩菜館 彩菜館 ・農産物 農産物 ・農家 ・地域農業など」とあります。
これらの中から題材を選ぶと良いかもしれません。
応募締切りは平成29年4月30日です

<募集要項抜粋>
応募内容:川柳
テーマ :農
最優秀作品:米(彩の国ほまれ)5kg
応募方法:はがき、FAX、メール
応募締切:平成29年4月30日

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第15回北日本児童文学賞 [公募情報]

短編児童文学の募集です。

【主催者HP】
http://webun.jp/pub/hensyu/juvenile/15_2017/bosyu.html

北日本新聞は様々な文学賞を主催していますが、どの賞も人気です。
その秘密は、やはり1次選考~最終選考まで細かく結果を公表しているからだと思います。
「今年はどこまで行った」「来年は○次選考を目指そう」とか目標を立てやすいです。また、原稿用紙30枚以内という制限枚数も手頃です。
一般小説と比較すると応募者層が限られる児童文学にもかかわらず、昨年も500弱の応募が集まりました。
ぜひとも1年の成果を試してください。
制限枚数は原稿用紙30枚、応募締切は平成29年5月31日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:児童文学
対象年齢:小学校高学年まで
最優秀賞:副賞50万円
制限枚数:20字×20行で30枚以内
応募締切:平成29年5月31日(消印有効)
応募方法:郵送
その他:応募は1人1点、原稿には通し番号を付けて、折らずに右肩をひもで綴じること。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第1回合コン川柳 [公募情報]

大人向けの応募です。

【主催者HP】
http://gokon-jpn.org/blog/4108/

第1回なので傾向と対策は不明です。
ひとつだけ応募例がのっており、それがこちらです。

コンパより よっぽど楽しい 反省会(山田太郎/30代/東京都)

やはりユーモア系がよさそうです。
応募締切りは4月30日、応募は20歳以上限定であることに注意してください!

<募集要項抜粋>
応募内容:川柳
テーマ :合コン
大  賞:商品券1万円
応募方法:インターネット、はがき
応募締切:平成29年4月30日
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第7回銭湯川柳 [公募情報]

数を減らし続ける銭湯に関する川柳募集です。

【主催者HP】
http://1010.or.jp/senryu/

受賞者への商品は不明です。
ですが、前回は4000通もの応募があったそうです。
それだけ根強い銭湯ファンがいるのかもしれません。
前回受賞作品を見ると、銭湯あるあるが強いようです。銭湯のイメージアップに繋がればなおヨシです。
応募締切りは平成29年5月31日です!

<募集要項抜粋>
応募内容:川柳
テーマ :銭湯
応募方法:インターネット、はがき
応募締切:平成29年5月31日
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第6回人間ドック体験手記募集 [公募情報]

日本人間ドック健診協会が人間ドック体験記を募集しています。

【主催者HP】
http://www.kenshin.gr.jp/experience/

過去受賞作が主催者HPに掲載されています。
ざっと読んだ感じだと、随筆というより、タイトルの通り純粋な体験記という感じがします。
人間ドックを受けたどうだったとか、何が発見されたとか、不特定多数に読ませるというより、審査員に読ませる作品が選ばれているように思います。
審査員が医科大教授や健診協会理事なので、そうなるのかな、という気がします。
応募締切は平成29年5月8日、制限文字数は1200字~2000字です!

<募集要項抜粋>
募集内容:体験談
テーマ :人間ドックを受けた体験を、またその中で感じた気づき
最優秀作品:賞金30万円
制限枚数:1,200字~2,000字
応募締切:平成29年5月8日
応募方法:郵送、メール
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第9回年賀状思い出大賞 [公募情報]

年賀状に関する思い出を募集です。

【主催者HP】
http://nenga.aisatsujo.jp/omoide/

制限枚数は原稿用紙1枚以内です。その中で、起承転結を書ききる必要があります。
主催者HPから第8回受賞作を読んだのですが、これが起承転結がしっかりしており、かつユーモアと感動を盛り込んでいます。
もちろん年賀状もテーマの中心にどっしり座っています。
テーマのある公募の教科書のような名作だと思います。
ぜひとも読んでみてください。
応募締切りは平成29年4月30日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:随筆
テーマ :年賀状にまつわる思い出、エピソード
大  賞:50,000円分のJCBギフト券
制限枚数:原稿用紙1枚(20字×20行)
応募締切:平成29年4月30日
応募方法:インターネット、メール、郵送、FAX
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【公募情報】魔法のiらんど大賞 [公募情報]

制限枚数はないようです。

【主催者HP】
http://award.maho.jp/outline/

エントリー期間内に、魔法のiらんどのBOOK機能からエントリーすることで参加可能です。
詳細な条件等については、主催者HPを参照してください。
テーマ等の条件はありますせんが、エントリー作品を見たところだといわゆる携帯小説で、通常の文体だと厳しいかな、という印象を持ちました。
携帯小説用の文章で挑む必要がありそうです。
応募締切りは平成29年4月27日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:小説
テーマ :不問。ただし、アダルトはNG
大  賞:賞金100万円+書籍化
制限枚数:1枚以上
応募締切:平成29年4月27日
応募方法:インターネット
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: