So-net無料ブログ作成

【公募情報】第2回大藪春彦文学賞 [公募情報]

ハードボイルドの王者の名前を冠した文学賞です。

【主催者HP】
http://www.tokuma.jp/oyabuharuhikoshinjinshou/

ハードボイルドは古臭いジャンルと思われています。
どちらかというと揶揄の対象になっており、個人的に好きなだけになんともいえない気持ちになることもあります。
それでもテーマに「ハードボイルド」を入れるこの賞にある種の気骨を感じます。
募集内容としてはエンターテイメントですが、ぜひともハードボイルド系の新人作家に賞を取って欲しいと願います。
制限枚数は50枚~80枚。応募締切は平成30年4月25日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:短編小説
テーマ :冒険小説、ハードボイルド、サスペンス、ミステリーを根底とする、エンターテインメント小説。
賞   :100万円
制限枚数:50枚~80枚
応募締切:平成30年4月25日
応募方法:郵送
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】平成30年 三社祭川柳 [公募情報]

三社祭は、正和元年(1312)に神話に基づいて行われた「舟祭」がその起源だそうです。

【主催者HP】
http://www.asakusajinja.jp/sanjamatsuri/senryuu/oubo.html

伝統的な祭りですが、川柳はちょっと違います。
去年の受賞作を詠むと、時事ネタのオンパレードです。「ファースト」「忖度」「こち亀」「ワンピース」と見事に並んでいます。
ためしにもう1年前を見ると、これまた時事ネタです。
伝統と現代の融合が隠れたテーマなのかも知れません。
応募締切は平成30年4月15日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳
テーマ :三社祭
三社祭大賞:3万円
応募締切:平成30年4月15日
応募方法:ハガキ、インターネット、持参
その他 :1枚のハガキに3句まで
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第98回オール讀物新人賞 [公募情報]

短編エンターテイメントの登竜門です。

【主催者HP】
https://www.bunshun.co.jp/mag/ooruyomimono/prize.html

オール讀物新人賞受賞者の中で、ひときわ輝くのが1997年受賞の山本一力です。
第1回受賞者は南條範夫、第7回受賞は胡桃沢耕史という歴史ある公募です。
2008年から推理小説新人賞と一本化されたことにより、さらに競争率が上がっているかもしれません。
短編小説でデビューをしたいひとのためには、最高の公募かもしれません。
制限枚数は原稿用紙換算50枚~100枚。
応募締切は平成30年6月20日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:短編小説
テーマ :エンターテイメント小説
賞   :賞金50万
制限枚数:原稿用紙換算50枚~100枚
応募締切:平成30年6月20日
応募方法:インターネット、郵送
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第10回年賀状思い出大賞 [公募情報]

年賀状シーズンが終わったら、思い出大賞です。

【主催者HP】
http://nenga.aisatsujo.jp/omoide/

募集内容ですが、ノンフィクション限定です。
過去受賞作品を読むと、大きな話から小さなエピソードまで様々です。
少し変わった記憶、驚いた出来事をお持ちの方は、公募にぴったりかもしれません。
制限枚数は400文字(20×20原稿用紙1枚)以内、応募締切は平成30年4月30日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:随筆
テーマ :年賀状にまつわる思い出、エピソード
大  賞:5万円分のJCBギフト券
制限枚数:400文字(20×20原稿用紙1枚)以内
応募方法:インターネット、メール、郵送、FAX
応募締切:平成30年4月30日
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第3回農業あるある川柳 [公募情報]

やすみりえ先生の川柳講座付です。

【主催者HP】
http://www.jnouki.kubota.co.jp/senryu/2018/

テーマは「日本の食や農への想い」です。
主催者HPにやすみりえ先生の川柳講座が掲載されており、「っ」「ー」は1音、「ポイントを絞ろう」など、実践的かつ参考となることが書かれているので、必ずチェックしてください。
最優秀賞は5万円相当のカタログギフト、応募締切は平成30年3月31日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳
テーマ :日本の食や農への想い
最優秀賞:5万円相当のカタログギフト
応募方法:インターネット
応募締切:平成30年3月31日
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第4回福地温泉川柳 [公募情報]

かなり穴場な公募です。

【主催者HP】
https://www.fukujionsen.com/onsenryu

福地温泉は高山市奥飛騨温泉郷に位置する、秘境といった感じのする温泉街です。
商品が宿泊割引券1万円と汎用性がないためか、応募数が少なく、前回は約150通という長編公募なみの応募しかなかったようです。
それだけに入選のチャンスは大きいです。
たまには静かな温泉に浸りたいなあ、と思っている方は、ぜひとも挑戦してください。
応募締切は平成30年3月31日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳
テーマ :秋、冬、山
最優秀賞:宿泊割引券1万円
応募方法:インターネット、郵送
応募締切:平成30年3月31日
その他 :応募は1人3点まで
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:

【公募情報】マージャン川柳コンテスト [公募情報]

日本健康麻将協会30周年記念事業です。

【主催者HP】
http://kenko-mahjong.com/30th/30th_senryu.pdf

『賭けない 飲まない 吸わない』を合言葉にした健康麻雀。
いまでこそ健康麻雀という言葉が徐々に認知されてきましたが、設立時は年代的にかなり細々と活動していたと予想されます。
協会に掲載されている写真も、なんとなく時代を感じさせます。
最優秀賞の賞金は3万円、応募締切は平成30年3月31日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳
テーマ :マージャン
最優秀賞:賞金3万円
応募方法:インターネット、郵送
応募締切:平成30年3月31日
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第12回足クサ川柳 [公募情報]

選定基準はユーモアです。

【主催者HP】
http://www.okamotogroup.com/supersox/senryu/

主催者の岡本株式会社は消臭効果のある靴下を販売しています。
前回の応募総数が約3万4千通もあります。
それだけ足クサに悩んでいるひとが多いのかもしれません。
大賞商品のクオカード10万円分も魅力的です。
応募締切は平成30年3月12日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳
テーマ :足のニオイ、靴下
最優秀賞:クオカード10万円分
応募方法:インターネット
応募締切:平成30年3月12日

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第15回ミステリーズ!新人賞 [公募情報]

創元SF短編賞と並ぶ、東京創元社主催の短編賞です。

【主催者HP】
http://www.tsogen.co.jp/award/mysteries/#awardKitei

募集要項に「斯界に新風を吹き込む、意気込みに溢れた推理短編の書き手の出現を熱望」とあります。
選考委員から投稿者へのコメントにもその当たりの雰囲気がにじみ出ていて、”斬新なトリック”より、”新しいジャンルとなりうる謎”を求めているように感じます。
過去14回中、5回が大賞受賞作なしです。それだけ求めているものが高い賞だと思います。
制限枚数は30枚~100枚、応募締切は平成30年3月31日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:短編小説
テーマ :ミステリ
大  賞:30万円
制限枚数:原稿用紙換算30~100枚
応募締切:平成30年3月31日
応募方法:郵送
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第7回 愛と義のまち米沢エッセイコンテスト  [公募情報]

上杉謙信が武田信玄に塩を送った故事が由縁となっています。

【主催者HP】
http://samidare.jp/y-kankou/note?p=log&lid=441715

過去受賞作を読むと、「ちょっと良い話」が多いように感じました。
過度にテーマに拘ることなく、自分が好きな話を書くと良いかもしれません。
金賞は米沢らしく、米沢牛1万円相当分です。
締切は平成30年2月20日。制限文字数は800字です!

<募集要項抜粋>
募集内容:随筆
テーマ :「親切にされたちょっといい話」
「世のため人のため義を感じたエピソード」
「心に残る米沢での体験談」
金  賞:米沢牛1万円相当
制限文字数:800字
応募締切:平成30年2月20日
応募方法:メール、郵送、FAX
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ: