So-net無料ブログ作成
検索選択
ツィッター風ショートショート ブログトップ

齊藤想『死ぬ5分前(その4)』 [ツィッター風ショートショート]

不定期連載のツィッター風ショートショートの第4弾です。
文字数136字です。
   
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『死ぬ5分前(その4)』   齊藤 想


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
私はあと5分で死ぬらしい。遠くなった耳でも、その程度は分かる。孫やひ孫に囲まれて死ぬのは本望だ。ただ、死神が「君」と言ったのか、それとも「君たち」だったのかが聞き取れなかった。孫たちは庭で無邪気に遊んでいる。隣で赤ん坊が泣き始めた。
時に、昭和20年8月6日午前8時10分。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 

齊藤想『死ぬ5分前(その3)』 [ツィッター風ショートショート]

しばらく中断していたツイノベ風のショートショートを再開してみます。
ずーっとぼくのデスクトップに置きっぱなしだったのですが、このまま死蔵させていくのもなんなので、ちょっとづつ公開していきます。
すべて140字以内です。
ということで、その3です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『死ぬ5分前(その3)』   齊藤 想


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私はあと五分で死ぬらしい。死神にそう宣告された。
大切に育ててきた一人娘を抱き寄せ、泣きながら、あと五分でお別れしなくてはならないこと、どれだけ娘を愛していたのかを、胸の中にいるわが子に伝え続けた。一分一秒が惜しかった。
私の言葉が尽きたとき、娘がつぶやいた。
「まだ死なないの?」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(お知らせ)
第2回感想大会・作品募集の締切まであと1日です。
詳細についてはこちらをクリック!
http://takeaction.blog.so-net.ne.jp/2011-11-24

『亀の話』  齊藤 想 [ツィッター風ショートショート]

ついのべ第3弾です。
今回は動物ネタということで(汗)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『亀の話』  齊藤 想


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あるところに亀がいました。
亀は誰かがくると、甲羅の中に体を隠します。
ある日、とても大きな鬼が現れました。亀はあまりに恐ろしくて、甲羅の中からでれなくなりました。
それ以来、亀は甲羅の中で夢を見続けているそうです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『亀の話』は、息子(小1)に勉強を教えながら、手書きで書いた話です。
息子は小1レベルの算数ならクリアーできそうだ。
よしよし。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『死ぬ5分前(その2)』   齊藤 想 [ツィッター風ショートショート]

ついのべ第2弾です。
海野久実さんが書いてくれた作品の方が上手いなあと思いつつ、UPです。

【海野久実さんの作品のありか】
http://takeaction.blog.so-net.ne.jp/2011-03-08

ここのコメント欄に、海野さんの作品が2つあります。
海野さんありがとうです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


『死ぬ5分前(その2)』   齊藤 想


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 私に五分後の死を宣告してくれたのは、目映いほどの美少年だった。人間はいつか死ぬ。死から逃れられないのであれば、甘美な死こそ望ましい。
 私をどこに連れ去ってくれるの? 死神に手を伸ばした瞬間、床が揺れた。箪笥が倒れてくる。私は挟まれた。あと三分ある。この痛みから、だれも救ってくれない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

密かにシリーズ化を目指しています(笑)
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

死ぬ5分前(その1) [ツィッター風ショートショート]

ものは試しと、ツィッター風の小説を書いてみた。
制限文字数が140字というのは想像していた以上に厳しい。
それでも、ものは練習とばかりに、ときおり書いてみたいと思う。

ということで、第1弾です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『死ぬ5分前(その1)』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

死神からあと5分で死ぬと告げられた。
本当かどうか確かめようと、ネットで検索した。目の前に現れたのは眼鏡をかけた好青年だ。命を盗む雰囲気はない。
調べた結果、最近はよくある事例らしい。しかし、そこまでだった。あの青年が、すぐ隣に立っている。1秒たりとも、遅れることはなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このネタだといくらでも書けそうなので、シリーズ化してみようかな(笑)
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
ツィッター風ショートショート ブログトップ