So-net無料ブログ作成
検索選択
応援してください! ブログトップ
前の10件 | -

龍淵灯さんの作品がアニメ化されました。 [応援してください!]

感動ストーリー大募集で優秀賞を受賞され龍淵灯さんですが、受賞作がアニメ化されました。

【CMサイト 感動チャンネル】
http://www.cmsite.co.jp/kandou/ichiguu/

コメントの数がすごいことになっています。これも原作の力なのでしょう。
原作は募集要項の縛りもあり、600字前後です。これを5分弱のアニメにするのですから、アニメ化する側も想像力を駆使する必要があります。
この短編アニメは、龍淵灯さんと、アニメ作家との共作と言えるかもしれません。
そういう意味で、原作とはまた別の良さがあります。

閲覧は上記URLからです。
ぜひともご覧ください!

木曽フミヒロさん『TSUWAMONO!』が連載開始! [応援してください!]

木曽フミヒロさんのデビュー作
『TSUWAMONO』が本日発売のヤングアニマルで連載開始です!


【ヤングアニマルHP】
http://www.younganimal.com/

【木曽フミヒロ先生ブログ】
http://fumi-7.mods.jp/fw/f-log/


本作は女子空手部が舞台です。
木曽先生のブログをみれば分かるように、空手の取材を重ねており、渾身の作品になることは間違いありません。
書店でヤングアニマルを見つけたら、ぜひとも手にとって見てください。
みなさんぜひとも応援してください!

木曽フミヒロさん『TSUWAMONO!』が短期集中連載決定! [応援してください!]

ヤングアニマル誌上で行われた次世代を担う漫画家を選抜する読者投票企画“JUDGE”で見事に1位を獲得した木曽フミヒロさんが、同誌上で短期集中連載されることが決定しました!


【ヤングアニマルHP】
http://www.younganimal.com/

【木曽フミヒロさんのブログ】
http://fumi-7.mods.jp/fw/f-log/


読者投稿企画で1位を獲得したからといって、自動的に連載が決まるわけではありません。
担当者とネームの打ち合わせを繰り返し、体の不調にもめげずに努力を重ね、木曽フミヒロさんは自らの力でチャンスをつかみました。
TSUWAMONO!は女子空手部を舞台に、古武術の流れを汲むむっちり女子高生が大活躍するというストーリーです。
1月13日発売のヤングアニマル2月号から、いよいよ彼女の新しい活躍が始まります。
ヤングアニマルのHPで、見事に読者投票で1位を獲得した作品を試し読みすることができます。
木曽フミヒロさんの活躍を、ぜひとも応援してください!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

絵コンテ作家のハラミツタさん [応援してください!]

絵コンテ作家のハラミツタさんに絵を描いていただきました。


web用.jpg


絵コンテ作家といわれてもピンとこないかもしれませんが、映画やドラマの監督のイメージに合致するように、その場でシーンの基となるイメージ図を作成するという、画力や想像力だけでなく、瞬発力も要求される過酷な仕事です。

そういった業界の中で、ハラミツタさんはシンケンジャーを初めとする各種戦隊物の絵コンテやアニメの背景等を担当され、さらには様々な仕事を請け負っている多忙な方です。そのハラミツタさんが、ぼくの作品からイメージを膨らませて、すてきな絵を仕上げていただきました。
ぼくはハラミツタさんと何度かお会いしたことがあります。
芸術家的な外見をお持ちですが、才気溢れる人間に見られるトゲトゲしさがまったくなく、暖かでほんわかされた癒し系のナイスガイです。本当に才能あるからこそ、本人が意識しているかいないかは別にして、ある種の精神的なゆとりが生じるのかなと思います。

実は実験的に電子書籍を作ってみたいという思いから、ハラミツタさんに仕事としてイラストを依頼し、収録する作品も決めていたのですが、絵を一目みたときから、イラストからイメージする新たな短編を書きたくなりました。
まだストーリーはぼわっとしか考えていませんが(というより、ラストシーンのみ)、これからどんどん空想を膨らましていきます!

(もし、ハラミツタさんのイラストを元にして作品を書いてみたいと思って下さる方がいらしたら、ぜひともメールかコメントをお願いします。きっと、ハラミツタさんも喜ばれると思いますので)
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

偕成社 学年別・新おはなし文庫 [応援してください!]

 偕成社に『学年別・新おはなし文庫』という小学校1~3年生向けのシリーズがあります。
 各学年別に10冊配本されており、合計30冊というなかなかな大型シリーズです。
 学年に合わせた平易な作品となっていますが、かといって安易に省略しているわけではなく、しっかりとした吟味された内容に好感が持てます。子供で集中力が続くように、分量も考え込まれています。

 実はこれ、うちに6冊ぐらいあります。
(小1 『イソップ童話』『世界の名作童話』『世界の昔話』『日本の昔話』『世界の笑い話』『ことわざ物語』)
 近くのBOOK OFFに100円で並んでいたので、うちの長男(小1)用として小学校1年生向けのシリーズをまとめて買いました。うちの子供たちは、寝る前にこのシリーズを読むのが日課になっています。何度でも楽しんで読んでいます。
 特に選抜して購入したわけではありませんが、大成功でした。
 個人的におすすめです!


イソップどうわ 一年生 (学年別・新おはなし文庫)

イソップどうわ 一年生 (学年別・新おはなし文庫)

  • 作者: 三田村 信行
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

一田和樹さんのサイン会! [応援してください!]

カナダのバンクーバー在住のミステリ作家、一田和樹さんのサイン会が開催されます!
場所は池袋のマダムシルク。一田さんのデビュー作の『檻の中の少女』にも登場したバーです。
コメントを見ていると、ちょっと分かりにくい場所にあるようです。
地下なので入るのに勇気がいるとのことですが、店内に入れば独特の雰囲気が漂いお店のようです。
また、コーヒーが旨いとのこと。


日 時:5月17日 19:00より
場 所:マダム・シルク(池袋西口より
H P:http://www.barrel-house.net/madamesilk/
住 所:東京都豊島区池袋2-2-4手塚ビルB1
電話番号: 03-3984-4811






一田さんのツィッター読みますと、書店で開催されている流れ作業的なサイン会ではなく、一田さんを囲む会といった雰囲気のようです。
ぼくも仕事の都合がつけば、顔を出したいと思っています。
一田さんが日本に来られる機会はそうないと思いますので、ぜひとも本を片手に応援に駆けつけましょう!


檻の中の少女

檻の中の少女

  • 作者: 一田和樹
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2011/04/22
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

作業療法士をされている雨宮瞬壱さん [応援してください!]

ぼくが掌編講座をしていちばん楽しいのは、様々なひとと出会えることです。

数多くの生徒さんたちの中に、雨宮瞬壱さんとう作業療法士をされている方がいます。
ぼくの三男は小児性難聴外来(ちなみにぼくはその先生に軽度難聴と言われました)に定期的に通っているのですが、診察室の前が作業療法をする部屋なので、いつも様子を伺っています。
簡単に書くと作業を通じたリハビリなのですが、作業療法士の方がマンツーマンで指導し、いつも明るい笑顔で、患者さんたちを励まします。
肉体的にも精神的にも大変な仕事だと思います。

雨宮舜壱さんは、作業療法士のためのメルマガも連載されていますし、作業療法士という仕事をみんなに知ってもらうための本も出版されています。雨宮瞬壱さんは、作業療法士という仕事に熱意と義務感を持っておられます。いまの日本で失われつつある、熱い気持ちを持っています。
このような方々が、多忙極まりない日本の医療を支えていると思います。

ということで、雨宮舜壱さんのHP,メルマガ、書籍をここで紹介させてください。
少しでも、作業療法士を目指す若者が増えることを願いまして。


[HP:作業療法塾]
http://otjyuku.net/

[書籍 作業療法学生の虎の巻 臨床実習中の睡眠を一時間増やす方法]
http://otjyuku.net/2010/08/post_42.html
*印税の全額を、東北大震災のために寄付なさるそうです!

[ブログ 切磋琢磨物語]
http://ameblo.jp/otjyuku/

[メルマガ 「OTサバイバー」作業療法士として生き残れますか?]
http://otjyuku.net/magazine.html


*おまけ*サイトーの掌編講座
http://www.arasuji.com/shohen.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

宮西達也(絵本作家) [応援してください!]

息子(小1)が小学校から絵本を借りてきた。
みやにしたつやさんの『帰ってきたおとうさんはウルトラマン』です。


帰ってきたおとうさんはウルトラマン

帰ってきたおとうさんはウルトラマン

  • 作者: みやにし たつや
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 1997/05
  • メディア: 大型本


登場人物はそれぞれ息子を持つ帰ってきたウルトラマンとバルタン星人。
厳しい父親として息子に接する帰ってきたウルトラマンと、息子に対してもどこか間抜けなバルタン星人。
強いお父さんである帰ってきたウルトラマンと、どこか勘違いをしているバルタン星人。
対照的な二人ですが、それぞれ、息子には強い思いを持っています。
そこが、泣かせるのです。

宮西達也さんには『おっぱい』という名作があります。
タイトルだけ見ると、なんだこれとか思いそうですが、こちらも親子のふれあいを描き、最後にホロリとさせてくれます。



おっぱい (たんぽぽえほんシリーズ)

おっぱい (たんぽぽえほんシリーズ)

  • 作者: みやにし たつや
  • 出版社/メーカー: 鈴木出版
  • 発売日: 1990/05
  • メディア: 大型本



宮西達也さんは、本当に素晴らしい絵本作家だと思う。
これからもいい作品をどんどん残していって欲しいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

長嶋はるか(声優)さん [応援してください!]


どこでどういう話になったのか記憶がおぼろげですが、3月まで自分の直属の部下だった女性から、友達が声優をしていると聞きました。
彼女の名前を聞くと「長嶋はるか」さんとのこと。
失礼ながら名前を存じ上げなかったのですが、CDもリリースしているとのこと。
都合がいい? ことに、これまた同じ職場にアニメ好きの熟年オヤジがいます。彼はアニメ好きを公言しているわけではありませんが、マウスパットが涼宮ハルヒなので、まあ、見れば分かります。
仕事の話をするふりをして、彼に長嶋はるかさんのことを聞いてみたところ、熟年オヤジは回りを慮ってか、低い声で、呟きました。
「もちろん知っていますよ。○○というアニメに出演しているし、歌も出していますよね。それに可愛いっす。最近の声優はレベル高いすっよ」
目が尋常でなく輝いている。どうもツボのど真ん中を打ち抜いたらしい。
少し躊躇したものの、つぶらな瞳に負けて、さらなる燃料投下を実施。
「実は○○さんの友達みたいなんだけど」
熟年オヤジの目蓋が眉毛ごと持ち上がる。
「まじっすか! ちょっと何とかならないっすかね。あの声で一緒に飲みたいっす。それから……(以下、健全なる妄想なので省略)」
ぼくはほとんどアニメを見ることがないので、この分野は疎いのですが、キラメク瞳孔を見せられると、とにかくファンを夢中にさせるすごい力を持った声優さんということが”ひと目”で理解できました。

余計な事をいろいろ書きましたが、言いたい事は、人間とは意外なところで繋がりがあるものだなあと実感しました次第です。
もし、このブログの読者にアニメ関係者がいらしたら、ぜひとも、長嶋はるかさんを起用してください!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コミPO [応援してください!]

いやー、すごいソフトが発売されているんだなあ、と思いました。
なんと、絵を描かなくても漫画が作れてしまう。


【コミPO:HP】
http://www.comipo.com/


確かにこれはすごいです。
アングルも仕草も思いのままです。
動画でも紹介されていますが、いやー、細かい手法もいろいろ使えるのですね。
画力の面で漫画参入に二の足を踏んでいた方も漫画という表現手法に参加できそうです。
漫画界の初音ミクという感じでしょうか。


このコミPOを活用して、藤川さくらさんが楽しい漫画を書いてくれました。


【藤川さくらさんの作品】
http://p.booklog.jp/book/22369


笑える4コマ漫画ですので、ぜひともお立ち寄りください!

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - 応援してください! ブログトップ