So-net無料ブログ作成
ぼくの公募状況 ブログトップ
前の10件 | -

創作状況【1月上旬】 [ぼくの公募状況]

あっというまに正月は過ぎ去って。

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆季節風大会に参加してきました・前半
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第34回)
◆公募情報数点
 児童文学界における超有名同人誌、季節風の大会に参加してきました。その模様を全後半でお届けします。
 メルマガ登録はこちらから。もちろん無料です!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
まずは今月投稿予定作を校正する。一人称と三人称が混じっていたので、かなりの修正をする。
最近、人称が気になって仕方がない。というより、いままでほぼ一人称オンリーで通してきたので、いかに人称についていい加減だったのか痛感しています。
三人称の練習をしないと。

【TO-BE小説工房】
今月投稿予定作を校正する。5枚以内にするにはかなり苦しい掌編ミステリです。
運がよければ成功する犯罪を書こうとして、運が良すぎたために成立しなかった話。
12月下旬にも書きましたが、科学的には成立していないのですが、成立させるようにして書くと非常にクドクドと書くはめになるので、5枚では無理。
割り切りといいますか。以前、科学的に成立していないミステリが傑作選に載っていたのを発見したときのことを思い出したりして。
http://www.koubo.co.jp/guide/tobekobo.html

【創元SF短編】
最終的に22枚で応募しました。
投稿直前になって大きな穴があることに気がつき、かといっていまさらワンシーンを丸々削ることもできないので、辻褄合わせのパッチワークを施す。
これはSFかなあ、なんか違うような。
元々、ボツ作品を校正しただけなので、こんなもの。
来年は星新一賞応募作の改稿をする予定です。分量を増やすために設定を変えて、人間ドラマを入れて、とだいたいの方向性は見えているのですが。

【ゆきのまち幻想文学賞】
応募したのであとは結果を待つのみ。
来年用の作品は完成していますが、ネタができたらストックを作っておきたいなあと想いつつ。

【星新一賞】
本年分は書いていますが、バカSFなので、新しいアイデアがあれば変更したい。
とりあえずお休みなのですが。

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
草稿完成済みなので、しばらく寝かせるのみ。

【福島正実SF童話賞】
過去作品の修正中。
季節風大会で指摘されたことを修正しようと思っても、かなり細かく計算して書いているので、エクセルの数式みたいに、そう簡単に修正ができない。
1箇所変えると、芋づる式に修正箇所が増えていく。
どうしようか悩んでいたら、うまい1行を思いついた。突破口が見えた感じ。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

創作状況【12月下旬】 [ぼくの公募状況]

あっというまに年の瀬です。

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆公募分析(第5回)
 ~第2回SS大賞のまき~
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第33回)
◆公募情報7点
  締切が迫る第3回SS大賞に向けて、第2回受賞作の分析をして傾向対策を考えたいと思います。
  メルマガ登録はこちらか。無料ですのでお気軽に!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
印刷してさくっと応募する。
ストックはまだまだあるので、次は何かいいアイデアが思いついたら書きます。

【TO-BE小説工房】
応募しようとしたら、4.7枚ではなく5.7枚と大幅にオーバーしていることに気がついた。数え間違いです。
まあ、自分にとってはよくある話しなので、0.8枚ほど削って4.9枚に収める。
長年公募を続けてきた人間だけができる職人技……なんでしょうか。
まったく自慢できる話ではありませんが(汗)
来月号もサクッと書きました。バカミスを書こうとして、結局バカになりきれず。科学的には成立していないトリックだけど、まあいいかあと。
http://www.koubo.co.jp/guide/tobekobo.html

【創元SF短編】
2回ほど校正した結果、40×40で19枚となりました。
募集要項が10枚~25枚なので、いい感じでしょうか。
読み返すと、その当時、いろいろ調べたのを思い出します。何冊読んだのか覚えていませんが、このエピソードはあの本から、あのエピソードはあの本から、と断片的に記憶が蘇ります。
あとはあらすじを書いて、さらりと投稿します。
このあらすじが難問なのですが。
再来年はどうしようかなあ。

【ゆきのまち幻想文学賞】
さらにもう1回校正をして、年内に投稿を済ませました。
連絡等を希望するひとは千円分の郵便為替を同封することになっている。
別に連絡等を必要としているわけではありませんが、公募を応援する意味をこめて、同封うすることにしています。
だんだんと大人になってきたといいますか。

【SS大賞】
1月は恐ろしいほど多忙になるのが目に見えているので、年内に投稿です。
基本的に過去作の改稿ですが、1つだけかなり加筆しました。
とはいっても、5枚を7枚とか、そんなレベルですが。
とりあえずはすっきりです。

【星新一賞】
来年までとりあえずお休みです。
だいたいは書いているので。

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
これで草稿完成です。原稿用紙51枚なり。
あとはしばらく寝かせます。

【福島正実SF童話賞】
勉強もかねて、過去作品の修正に取り組み始めました。
まあ、ボチボチと。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

創作状況【12月中旬】 [ぼくの公募状況]

創作状況【12月中旬】

年末にどれだけ休めるかで、仕事の順調度が図れると信じている今日このごろ。

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆公募分析(第5回)
 ~第2回SS大賞のまき~
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第33回)
◆公募情報数点
  締切が迫る第3回SS大賞に向けて、第2回受賞作の分析をして傾向対策を考えたいと思います。
  メルマガ登録はこちらか。無料ですのでお気軽に!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
4か月分を一気に校正する。全体的にまあまあかなあ、という感触。
ここ最近は3枚以内が多かったが、少し心に余裕ができると、5枚近くにまで長くなるのがなんとも不思議。

【TO-BE小説工房】
テーマが星なので2冊ほど本を借りたが、結局、調べたことはほとんど使わずに書いてしまった。ただ、校正しているときに、少しだけ知識を挿入みたいな。
枚数を調整して、4.7枚ぐらいにする。この公募は4枚半以上5枚以内と、ストライクゾーンが狭いので。
http://www.koubo.co.jp/guide/tobekobo.html

【創元SF短編】
この期に及んで、ボツ作品を改稿して投稿することにする。一気に進めるが、まあ、なんていうか、気分が乗らない。あらすじも書かないといけないし。
まあ、そんなダラダラ感が満載です。

【ゆきのまち幻想文学賞】
さらに校正する。季節風大会で視点の不統一を指摘され、ああそういえばと、自分でも気が付くところがあったので、そういう部分を集中的にチェックする。
一人称と三人称が混じっていたので、三人称に統一する。あとは印刷するだけ。
去年は予備選考を通過(2回目)したので、連続で通過したいなあと思いつつ。

【SS大賞】
今年応募したショートショートの中から、公募の傾向に合いそうな作品を選び、SS大賞向けに校正する。
制限枚数が1枚から15枚とゆるいので、枚数を考えることなく書けるのが良いところ。

【星新一賞】
来年までとりあえずお休みです。
だいたいは書いているので。

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
これで草稿完成です。原稿用紙51枚なり。
あとはしばらく寝かせます。

【福島正実SF童話賞】
新しいのを書く前に、過去作品を修正してみたい。
季節風大会で指摘されたことを思い出しながら、あれこれ改造して、どうなるかというのをやってみたいなあと。
まだそこまで手が回りませんが。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

創作状況【11月下旬】 [ぼくの公募状況]

ウィルス性の感染症により、1週間寝込みました。
(仕事もかなり休みました)

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆こんな公募に挑戦してきました(第9回)
 ~ゆきのまち幻想文学賞の巻~
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第32回)
◆公募情報数点
  こんな公募に挑戦してきましたでは、ゆきのまち幻想文学賞に応募し、予備予選を通過した作品を取り上げます。
  メルマガ登録はこちらか。無料ですのでお気軽に!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
今月投稿作を、さらに修正して、投稿。
なんともまとまりのない作品。ぐぬぬ。

【TO-BE小説工房】
来月号のテーマは星かあ。なんかSFにしたいけど、SFはマニア向けで、人気のないジャンルだからなあ。好きなひとにとっては、たまらないんだけども。
自分の好きなように書くのが一番とは思うのですが。
とりあえず今月投稿作品はさらりと投稿。
http://www.koubo.co.jp/guide/tobekobo.html

【創元SF短編】
ボツ作品を改稿して投稿することにしますが、まだ時間が取れず。
たぶん、今年は時間切れアウトです。

【ゆきのまち幻想文学賞】
校正を開始する。誤字を修正しつつ、全体的に修文する。視点がおかしいところもあったので、文章を分けたりして直す。ラストも微妙に入れ替える。
全体的にガチャガチャしているので、もう一回、見直さないと。
去年は予備選考を通過(2回目)したので、連続で通過したいなあと思いつつ。

【星新一賞】
来年までとりあえずお休みです。
だいたいは書いているので。

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
挿入したいと思ったエピソードをひとつ入れる。
できればもうひとつと思っているけど、あとは全体を見ながら調整が必要ですが、結局、ぼうとうからかなり書き直しています。
書き方が掌編になってしまって、短編になっていないというか。
作業状況として、1/4くらいかなあ。

【湯河原文学賞】
とりあえず応募しました。
印刷するだけ……と甘く考えていたら、なんと原稿用紙6枚オーバー。
86枚→80枚はちょっときつい。
ということで、泣く泣く小さなエピソードを何個か削り、文章の調整をして80枚丁度に収める。
あらすじも、よくよく読み返すと変なので(あらすじを書きにくい話ではあるのですが)書き直しました。
そんなこんなの作業に、1時間30分ほど要する。
SFが可なのかどうか分からないけど、募集要項の「さまざまなジャンル」のさまざまに含まれていると信じて応募してみることに。

【福島正実SF童話賞】
新しいアイデアをざっくりとメモ書きをする。
季節風大会で指摘されたあれこれを活かしながら、徐々にアイデアを練り上げたいが、実際に動き始めるのは来年以降かな。
自分自身のスケジュール的にはそんな感じ。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:

創作状況【11月上旬】 [ぼくの公募状況]

みかんの季節ですねえ(うちは10kg箱で買います)。

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆こんな公募に挑戦してきました(第9回)
 ~ゆきのまち幻想文学賞の巻~
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第32回)
◆公募情報数点
  こんな公募に挑戦してきましたでは、ゆきのまち幻想文学賞に応募し、予備予選を通過した作品を取り上げます。
  メルマガ登録はこちらか。無料ですのでお気軽に!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
さらにストックを2本増やす。
いかにもSFマガジン用といった作品なんだけど、まあ、応募先がなくなってしまったのだから仕方がない。
自分のペースで書くのみ。
2本のうち1本は、何回か書き直して、ようやくしっくりくる。
ここまで書き直したのは久しぶりかも。

【TO-BE小説工房】
今月投稿予定作を軽く校正する。さあ次、ということで、来月号のテーマを確認しないと。
http://www.koubo.co.jp/guide/tobekobo.html

【創元SF短編】
ボツ作品を改稿して投稿することにしますが、まだ時間が取れず。
年末に一気にできるかなあ、どうかなあ。

【ゆきのまち幻想文学賞】
お休み中だったけど、そろそろ、見直そうかなあとか考え中。
余裕があるうちにしないと忘れてしまうので。

【星新一賞】
来年までとりあえずお休みです。
だいたいは書いているので。

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
挿入するエピソードを決める。
頭の中でイメージを膨らませ中……って、書く時間がないだけだけども。

【湯河原文学賞】
忘れないようにメモですが、そろそろ時間のあるときに投稿しないと。
締めきりは11月17日(必着)なので、そろそろ意識しないといかんぜよ。
基本的に送るだけなんですけど。

【福島正実SF童話賞】
新しいアイデアが思いついた。SFかどうかと問われると、王道ではないけど、広義のSFに入るかなあ、といった感じ。
過去には幽霊ネタも受賞しているから大丈夫でしょう。そんな感覚。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

創作状況【10月下旬】 [ぼくの公募状況]

まだ台風が発生するんですねえ。

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆公募分析(第4回)
 ~ゆきのまち幻想文学賞の巻~
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第31回)
◆公募情報8点
  公募分析では冬の人気公募、ゆきのまち幻想文学賞を取り上げます。
  メルマガ登録はこちらか。無料ですのでお気軽に!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
追加で1本書く。今月投稿したけど、これでストックが4本に戻りました。昔のアイデアの引っ張り出しですが、なんか上手くまとまらないなあ。
最初から比べるとマシですが。

【TO-BE小説工房】
来月投稿作品も完成したので、再来月のお題まち。来月投稿予定作は、思いのほか、いい話系にまとまりました。綺麗な話といいますか。
http://www.koubo.co.jp/guide/tobekobo.html

【創元SF短編】
ボツ作品を改稿して投稿することにします。
まだ気分が乗らないので、まあ、おいおい書き直します。はい。

【ゆきのまち幻想文学賞】
2年分の校正も終わったので、長期間お休み中。

【星新一賞】
来年までとりあえずお休みです。
だいたいは書いているので。

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
 話を重層的にするために、少し本を借りる。使えそうなエピソードがいろいろと転がっている。
やっぱり調べるのは大事ですね。
あとはいかにこのエピソードをストーリーに挟みこんでいくか。
説明調にならないようタイミングが重要なので。

【湯河原文学賞】
忘れないようにメモですが、そろそろ時間のあるときに投稿しないと。
締めきりは11月17日(必着)なので、そろそろ意識しないといかんぜよ。
基本的に送るだけなんですけど。

【福島正実SF童話賞】
2年後なので、アイデアも一回捨てて、おいおい考え直します。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

創作状況【10月中旬】 [ぼくの公募状況]

こんな時期に大型台風なんて、びっくり。

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆公募分析(第4回)
 ~ゆきのまち幻想文学賞の巻~
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第31回)
◆公募情報数点
  公募分析では冬の人気公募、ゆきのまち幻想文学賞を取り上げます。
  メルマガ登録はこちらか。無料ですのでお気軽に!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
追加で1本書く。これでストックが4本になり、一安心です。
まあ、仕事ではないので、毎月投稿する理由はないのですが。

【TO-BE小説工房】
今月投稿予定作はさらりと投稿。最後はなんとなくまとまった。半分ほどかく。
来月のテーマは風花です。
風花って春の言葉かと思ったら、冬なのね。知らなかった。
という豆知識をもとに、家族をテーマにした掌編を一気に書く。
思いつくまでが大変だったけど、頭の中でまとまってしまえば早いので。
http://www.koubo.co.jp/guide/tobekobo.html

【創元SF短編】
ボツ作品を改稿して投稿することにします。
まだ気分が乗らないので、まあ、おいおい書き直します。はい。

【ゆきのまち幻想文学賞】
2年分の校正も終わったので、長期間お休み中。

【星新一賞】
来年までとりあえずお休みです。
だいたいは書いているので。

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
来年に向けて推敲を進めています。
ぼくの草稿は非常に荒いので、推敲とともに伸びる傾向にある。一般人は逆なんですけどね。
で、途中でサイドストーリーをガツンと入れることにして、これで一気に伸ばす予定。
制限枚数が40~60枚なのに、草稿段階で30枚を切るというのはどういうことだ、という根本的問題はあるにしても。
現在35枚なり。

【湯河原文学賞】
忘れないようにメモです。
締めきりは11月17日(必着)です。
基本的に送るだけなので。

【福島正実SF童話賞】
まだまだ2年後なので、アイデアも一回捨てて、おいおい考え直します。


【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

創作状況【10月上旬】 [ぼくの公募状況]

電車で爆睡することが増えました。

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆公募分析(第4回)
 ~ゆきのまち幻想文学賞の巻~
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第31回)
◆公募情報数点
  公募分析では冬の人気公募、ゆきのまち幻想文学賞を取り上げます。
  メルマガ登録はこちらか。無料ですのでお気軽に!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
ストックを修正する。
2本とも冴えない。また来月用がましなのだが。
もう1本追加で書いて、これが一番まともかも。あと1個不思議系を書きます。

【TO-BE小説工房】
今月投稿予定作を半分ほどかく。あまりに思いつかなくて、過去に使った設定を使いまわそうかとも思ったが、そこは我慢して新たなストーリーを書く。
ミッドポイントまで書いたが、さあ、これをどうまとめるんだ、と思っていたけど技術のみで最後まで書く。
まあ、ひとつひとつパターンを当てはめて考えていったのは久しぶりかも。たまには技術を意識しないと忘れてしまうので。
http://www.koubo.co.jp/guide/tobekobo.html

【創元SF短編】
ちょっと焦ってきた。ひとつ考えているアイデアは分量的に無理。
過去に書いたボツ作品を見直そうかなあ。なんとなく。

【ゆきのまち幻想文学賞】
2年分の校正も終わったので、長期間お休み中。

【星新一賞】
すでに気持ちは来年です。
来年用作品は完成しているものの、つまらないユーモアという最悪なパターン。
徹底的なバカ話を書きたかったはずなのですが。
まあ、勇気を振り絞って、おいおい校正していきますが……。

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
目標は来年なので、時間ができたら推敲します。まずはいろいろな公募に向けてのストック作りを優先して。

【湯河原文学賞】
忘れないようにメモです。
締めきりは11月17日(必着)です。
基本的に送るだけなので。

【福島正実SF童話賞】
気持ちは2年後です。
が、いまのアイデアは古臭くてなんだかなあ、という感じなのです。使いまわされた感じといいますか。
また別のネタを考えようかなあ、どうしようかなあ。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

創作状況【9月下旬】 [ぼくの公募状況]

急激に秋らしくなってきました。

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆創作に役に立つ書籍紹介(第9回)
 ~東野圭吾・加賀恭一郎シリーズの巻~
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第30回)
◆公募情報数点
  久しぶりの書籍紹介では、人気作家東野圭吾の加賀恭一郎シリーズを取り上げます。
  メルマガ登録はこちらか。無料ですのでお気軽に!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
今月分は投稿するのみ。
ストックを2本書くが、どれも出来として酷いなあ。
まあ、こんな月もありますよ。

【TO-BE小説工房】
今月投稿予定作をさらりと投稿する。来月用は冒頭だけ書いて、あとは技術でなんとかというパターンになりそう。
最初のアイデアは一旦はボツ。どこかで復活するかも。
http://www.koubo.co.jp/guide/tobekobo.html

【創元SF短編】
ネタを考える暇がない。10月に入ったらボチボチと……。
再来年用のネタは、星新一賞応募作品の改稿と決まっているのですが。


【ゆきのまち幻想文学賞】
2年分の校正も終わったので、長期間お休み中。

【星新一賞】
すでに気持ちは来年です。
来年用作品も完成済みだが、このレベルがひどい(汗)

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
来年に向けて頑張ります。

【湯河原文学賞】
創元SF短編に落選した作品を湯河原文学賞に応募しようと思っていたけど、間違えてkino-kuni文學賞に応募してもうた。
ということで、昨年kino-kuni文學賞に落選した作品を送ろうかな。こんなローテーション。
星新一賞 → 創元SF短編 → kino-kuni文學賞 → 湯河原文学賞。
ひとつのアイデアで4回投稿みたいな。
締めきりは11月17日(必着)なので、忘れないようにしないと。

【福島正実SF童話賞】
気持ちは2年後です。
が、いまのアイデアは古臭くてなんだかなあ、という感じなのです。使いまわされた感じといいますか。
また別のネタを考えようかなあ、どうしようかなあ。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

創作状況【9月中旬】 [ぼくの公募状況]

国際関係風雲急を告げる予感。

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆創作に役に立つ書籍紹介(第9回)
 ~東野圭吾・加賀恭一郎シリーズの巻~
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第30回)
◆公募情報数点
  久しぶりの書籍紹介では、人気作家東野圭吾の加賀恭一郎シリーズを取り上げます。
  メルマガ登録はこちらか。無料ですのでお気軽に!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
校正をしようとするが、直すとことがなかった。完成度が高い。
さあ、ストックを作らないと。

【TO-BE小説工房】
今月投稿予定作を推敲する。恥ずかしい誤字を発見。くわばらくわばら。
夢ネタをじっくり考えます。
http://www.koubo.co.jp/guide/tobekobo.html

【創元SF短編】
あいかわらずネタがないが、長編用に考えてたネタをここで使おうかなあ。
どうしようかなあ。

【ゆきのまち幻想文学賞】
2年分の校正も終わったので、長期間お休み中。

【星新一賞】
さらに推敲して、早めに応募しました。あらすじもかなり悩んで、200字以内に収めました。最後は思いっきりが大切かなと思いつつ。
来年用作品も完成済みだが、このレベルがひどい(汗)

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
いちおう草稿だけ完成させたけど、9月末までに仕上げることはできそうにない。
なにせ原稿用紙23枚しかなく、これを40枚~60枚に合わせるにはかなりの時間を要すると思われる。
おまけにわかりにくい。
とりあえず来年に向けて1年かけて推敲します。時間ができれば別ですが。

【湯河原文学賞】
創元SF短編に落選した作品を湯河原文学賞に応募します。
応募前に徹底的に推敲した作品なので、基本的に何にもしません。
締めきりは11月17日(必着)ですね、忘れないようにしないと。

【福島正実SF童話賞】
さらに推敲して56枚にして投稿する。
少し余裕があったので、思い出したエピソードを軽く加えて、伏線もたしました。エピローグもしっかりと書くことができました。
前回応募よりは良い作品だと思うのだが、マニアックな歴史ネタなので、かなり趣味が分かれそうな。
読みながら江戸時代の暮らしを知ろうがコンセプトなのですが。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - ぼくの公募状況 ブログトップ