So-net無料ブログ作成

第89期棋聖戦挑戦者決定戦(三浦弘行九段VS豊島将之八段) [将棋]

三浦九段が決勝まで上がってきました。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/kisei/

三浦九段は2年前の騒動で、心身ともに大きなダメージを受けました。
一時期は連敗し、このまま沈んでいくのかと心配しました。
しかし、順位最下位で迎えたA級で残留を決めると、棋聖戦でも挑戦者決定戦にまで勝ちあがってきました。
四十を超えると棋力は落ちるものですが、ここ数年間レーティングは維持し、しかも30代前半より上昇しています。
対戦相手となる豊島八段は現役最強といっても過言ではないですが、ここ2年間の対戦でみると2勝2敗の五分です。
さあ、三浦九段は棋聖戦挑戦を決めて、完全復活をアピールすることができるでしょうか!

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/kisei/kifu/89/kisei201805010101.html

ということで、将棋です。
三浦九段先手の角換わりですが、最近見直されてきた棒銀で一直線に攻めます。
銀交換のあと、飛車が取られる位置にあえて滑らせ、さらに攻撃を継続します。
評価値的には互角ですが、対局者としては先手が勝ちやすいと感じていたようです。
点数が大きく動いたのは▲4一角からです。
控え室では最有力でしたが、COM的には疑問手だったようで、決めきれずに以降は後手に形勢が傾きます。
後手の攻めが筋に入り、先手も粘れません。
最後に形だけ後手玉を追いかけて、三浦九段は投了しました。タイトル戦まであと一歩だったので、さぞかし無念だったと思います。

豊島八段が羽生善治棋聖に挑戦する五番勝負第1局は6月6日(水)兵庫県洲本市「ホテルニューアワジ」で開幕します!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー