So-net無料ブログ作成

【書評】蛇蔵&海野凪子『日本人の知らない日本語3』 [書評・映画評(DVD含)]

爆笑日本語エッセイコミック第3弾です。


日本人の知らない日本語 3 祝!卒業編 (コミックエッセイ)

日本人の知らない日本語 3 祝!卒業編 (コミックエッセイ)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー
  • 発売日: 2012/09/01
  • メディア: Kindle版



今回は日本語というより文化の話が多いです。
冒頭でクリスマスの話が出てきて、落語の海外公演の話、さらには外国人から見た日本みたいな話が続きます。
その中で興味深かったのが「役割語」についてです。
これは研究者の造語ですが、漫画表現で使われる「○○アルヨ」とか「○○じゃ」とか、そういった実際には話されていませんが、表現手法として存在する口調のことです。
なぜこのような役割語が誕生したのか、それを歴史から紐解いていきます。
シリーズ3で生徒たちが卒業し、これでひと段落のようです。

日本語をより楽しみたいひとのために!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

第43期棋王戦第5局(渡辺棋王VS永瀬拓矢七段) [将棋]

いよいよ最終決戦です。

【棋王戦中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/kiou/

渡辺明は将棋エリートの道を歩み続けてきました。
羽生善治に続く史上4人目の中学生棋士となり、19歳でタイトル初挑戦、20歳で竜王位獲得以来、一度も無冠に落ちたことがありません。
初代永世竜王となり、続いて永世称号が非常に難しい永世棋王も獲得します。
その渡辺明が、今期は勝率5割を切り、竜王位を失陥し、A級からも陥落してしまいました。
これは異常事態です。
さあ渡辺棋王は虎の子のタイトルを維持して、無冠転落を免れることができるでしょうか!

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/kiou/kifu/43/kiou201803300101.html

ということで、将棋です。
渡辺棋王が先手を引き当てると、相掛かりとなります。
先手は棒銀を見せてから銀をバックさせ、右玉に囲います。
後手はじっくりと囲う方針でしたが、金銀が偏った隙を突いた渡辺棋王の7四歩が好手でした。
歩成りを防ぐために持ち角を手放すようでは苦しいです。
そこからは渡辺棋王は確実に手を進めて、109手まで今期の不調を吹き飛ばすような快勝譜となりました。

渡辺棋王はこれでタイトル20期に乗せました。
防衛おめでとうございます!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【書評】東野圭吾『聖女の救済』 [書評・映画評(DVD含)]

ガリレオシリーズ第5段です。





シリーズ2作目の長編になります。
本作では最初から容疑者が限定され、早い時点で犯人がほぼ確定します。後はトリックを見破れるかどうか、この1点に作品の興味は絞られていきます。
そして明かされるトリックは、仕組みは理解しやすいですが、現実的にはかなり異常とも思える手法で、作者の苦心が感じられます。
このトリックを成立させるためだけに設定を作り上げ、逆算で人間関係を繋げていきます。
この手法が成功しているかどうかは、評価が分かれるところだと思います。

トリック好きのひとのために!

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】2018年銀の雫文芸賞 [公募情報]

今年が最後の募集です。

【主催者HP】
https://www.npwo.or.jp/info/7560

今回で31回目の募集になります。
切りの悪い回数での終了なので、最初からの予定ではないと思いますが、何か理由があるのだと思います。
テーマは「高齢化社会をどう生きるか」ですが、このテーマで募集内容が「小説」というのが珍しいです。
応募を考えている方は、今年が最後のチャンスですのでお見逃しなく。
制限枚数は30枚以内。応募締切は平成30年5月10日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:短編小説
テーマ :高齢化社会をどう生きるか。
最 優 秀:30万円
制限枚数:30枚以内
応募締切:平成30年5月10日
応募方法:郵送、インターネット
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

最近の日常【平成30年3月下旬】 [日常]

〔星新一賞受賞式に参加した話〕
3日(土)に国立新美術館で行われた星新一賞授賞式に受賞者から招待され、ありがたいことに列席させていただきました。
とてもありがたいことです。授賞式もきっちりされており、主催者である日本経済新聞は大企業であることを実感しました。
審査員として太田光が登場しました。
生の太田光を二十年ぶりぐらいに見たのですが(まだブレイクする前に、NHKスタジオの収録で拝見しました)、芸人らしくとにかくボケていました。
二十年前と同じだなあと思いつつ。
この話は、おいおい、どこかで書こうと思います。

〔人身事故で1時間待ちぼうけを食らった話〕
基本的に帰宅時間は終電の3本前くらい。
いつもの時間に帰ろうとしたら、ちょうど電車がホームにくる時間に人身事故が発生した。
慣れている電車ならすぐに再開するだろうけど、久しぶりのためか再開に時間がかかる。
ホームに立ち始めてから50分ぐらいで「再開します」のアナウンスが聞こえてきた。
で、実際にホームにきたのは10分後。合計1時間もホームで立ち続けました。
疲れました。はい。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【公募情報】エコカレンダー2019 キャッチコピー募集キャンペーン [公募情報]

漏れなくカレンダーがもらえます。

【主催者HP】
https://www.koubo.co.jp/system/contest/ecocalendar2019/

募集内容は月ごとのキャッチコピーです。
採用者だけでなく応募者にも抽選で賞品を受け取れるチャンスがあり、種類も豊富なので見ているだけで楽しいです。
しかも、応募者全員にカレンダープレゼントです。
当たっても楽しい、外れても楽しいので、応募する価値は高いと思います。
応募締切は平成30年5月20日です!

<募集要項抜粋>
募集内容:キャッチコピー
テーマ :環境、自然、エコ
賞  品:JTBギフト 3万円コース他
応募締切:平成30年5月20日
応募方法:ハガキ、インターネット、FAX
その他 :1人12句まで。応募者全員にカレンダープレゼント。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

【書評】東野圭吾『ガリレオの苦悩』 [書評・映画評(DVD含)]

ガリレオシリーズ4作目です。





本作よりテレビドラマ『ガリレオ』の企画から生まれたキャラクターである内海薫が登場します。
ガリレオシリーズの原点に戻ったように、マニアックな科学的知識が犯罪に関わってきます。
「もっと簡単な方法があるだろう」という突っ込みへの対策が練られていて、違和感なく面白く読めました。
全部で5作収録されています。
特に『攪乱す』はガリレオへの挑戦がテーマになっていて、短編にするにはもったいない内容でした。

ガリレオファンのために!

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第14回内田百聞文学賞 [公募情報]

大きく育って欲しいと願う賞です。

【主催者HP】
http://www.o-bunka.or.jp/aword.html

募集内容は原稿用紙20枚から50枚で、小説だけでなく随筆も可能です。
内田百聞というとユーモア随筆のイメージが強いですが、その裏返しとなる恐怖小説も得意としていました。
募集内容は小説と随筆とあるだけでジャンル指定はありませんが、内田百聞に倣うのもよいかもしれません。ちなみに、何らかの形で岡山と関係性を持つ必要あります。
応募締切は平成30年5月31日、制限枚数は20枚から50枚です!

<募集要項抜粋>
募集内容:短編小説、随筆
テーマ :岡山と関係すること
最優秀賞:100万円
制限枚数:20枚~50枚
応募締切:平成30年5月31日
応募方法:郵送
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

創作状況【3月中旬】 [ぼくの公募状況]


もう、何がなんだか。

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆創作に役立つ書籍紹介(第10回)
 ~東野圭吾・ガリレオシリーズの巻~
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第35回)
◆公募情報数点
 創作に役立つ書籍紹介では、東野圭吾・ガリレオシリーズを取り上げます。題材とするのはもちろんあの作品……かどうかはお楽しみ。
 メルマガ登録はこちらから。もちろん無料です!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
ストックを1本作る。とつぜんひらめいた、ショートショートらしい作品。
王道といえば、王道なんだけども。

【TO-BE小説工房】
てっきり終了したものばかりと勝手に思い込んで、まだ続いていることを知り、突貫で書く。
来月は盆かなあ。まあ、なんとなく書こうとは思っているけど。

【ゆきのまち幻想文学賞】
まだ通知が来ないということは、今年は予備選考で落ちたっぽい。
去年より上の作品だと思ったが、ファンタジー要素がなかったからダメだったかなあ。
ミステリだったし。
まあ、別公募に向けて書き直しても良いのだが。

【星新一賞】
新たに書き始めようと思ったけど、冒頭が難しくて難航中。

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
寝かし中です。マニアックなネタです。

【福島正実SF童話賞】
過去作品の修正中ですが、時間が取れない。
とかしているうちに、いろいろと忘れてしまい……

【ミステリーズ!】
順番に完成させようと、まずは短編連作1つめ完成。
原稿用紙20枚×5作で100枚にする予定。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

【公募情報】第6回彩菜館"農"川柳コンテスト [公募情報]

京都周辺限定なので、チャンスは多そうです。

【主催者HP】
http://www.ja-kyotoninokuni.or.jp/test/pdf/2018/senryu2018.pdf

地域限定公募というのがあります。
その場合、応募者数が限定されるのでチャンスが広がります。
彩菜館"農"川柳コンテストですが、応募資格は京都の「近隣県」とややアバウトです。
どこまでが近隣なのか不明なので、少し離れていてもチャンスはあるかもしれません。
応募締切は平成30年4月30日、1人2句まで応募可能です!

<募集要項抜粋>
募集内容:川柳
テーマ :農
最優秀賞:丹の国穂まれ(米)5kg、日本酒720mlセット)
応募締切:平成30年4月30日
応募方法:持参、郵送、FAX
その他 :1人2句まで、近隣県限定。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ: