So-net無料ブログ作成
検索選択

【書評】高野和明『13階段』 [書評・映画評(DVD含)]

第47回江戸川乱歩賞受賞作品です。


13階段 (講談社文庫)

13階段 (講談社文庫)

  • 作者: 高野 和明
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/08/10
  • メディア: 文庫



無実の死刑囚を救い出すために与えられた期限は三か月。この難問に挑むのは元刑務官と仮釈放中の前科者のコンビ。
捜査が進むにつれて謎が謎をよび、さらには死刑の刻限が迫ってくる。
この長編には、様々な技術が詰まっています。
タイムリミットの設定、キャラたちの葛藤、骨太な背景、全てをリアルにする細部へのこだわり、綿密な調査、ラストのどんでん返しの連続にアクションシーン。
こうした様々な要素を一本の筋としてまとめる手法は素晴らしいです。
著者は映画監督を目指し、岡本喜八監督に執事していました。
そのときに受けた教え「こういうのは、どっちが勝ってるかということだろ?」という短い言葉に凝集されています。
エンターテイメント作品として超優良です。
自信をもってお勧めできる小説です!

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: