So-net無料ブログ作成

第75期順位戦展望【B級1組・最終一斉対局】 [将棋]

すでに1人の昇級者は決定しており、残り1枠の争いです。

【B級1組対戦表】
https://www.shogi.or.jp/match/junni/2016/75b1/index.html

最終局を待たずに昇級を決めたのは、久保利明九段です。近年の充実ぶりを見ると納得のA級復帰です。最終局も勝利して昇段に華を添えました。
振り飛車党総帥として、ぜひともA級でも暴れ回って欲しいです。
残り1枠を、山﨑隆之八段、阿久津主税八段、豊島将之七段が争います。
自力昇級の目があるのは山﨑八段のみ。昇級争いのライバルである阿久津八段との直接対戦で、勝てば昇級です。
阿久津八段は山﨑八段戦に勝利し、豊島七段が敗れれば昇級です。
豊島七段は自身が勝ち、山﨑八段が敗れれば逆転昇級です。
それぞれの結果ですが、まず豊島七段が相性の良い糸谷哲郎八段相手に力戦調から快勝して山崎戦の結果を待ちます。
勝てば昇級の山崎八段ですが、阿久津八段と横歩取りの激闘から最後は屈し、これで逆転で豊島七段の昇級が決まりました。
苦しみましたが、いよいよ豊島七段がA級までたどり着きました。

残留争いは郷田真隆王将と畠山鎮七段、飯島栄治七段の3人です。助かるのは1名のみ。
身が勝ち、郷田王将が負けないと残留できない畠山鎮七段ですが、最終局の結果は後手番で角換わりを迎え撃ちますが敗れ、11期在籍したB級1組からの陥落が決まりました。
お互いに負ければ陥落の郷田王将と飯島七段の直接対決の結果ですが、入玉模様の後手玉を押し戻した郷田王将が貫禄を見せて、ギリギリの残留を果たしました。
飯島七段は無念の降級です。

これで昇段は久保九段、豊島七段の2名、降級者は畠山七段と飯島七段です。
来期のB級1組は熱くなりそうです!