So-net無料ブログ作成

創作状況【12月下旬】 [ぼくの公募状況]

あっというまに年の瀬です。

【メルマガ原稿】
 今月のメニューはこちらです。
◆公募分析(第5回)
 ~第2回SS大賞のまき~
◆リアルタイム企画・TO-BE小説工房に挑戦中(第33回)
◆公募情報7点
  締切が迫る第3回SS大賞に向けて、第2回受賞作の分析をして傾向対策を考えたいと思います。
  メルマガ登録はこちらか。無料ですのでお気軽に!
 http://www.arasuji.com/saitomagazine.html

【小説現代・ショートショートコーナー】
印刷してさくっと応募する。
ストックはまだまだあるので、次は何かいいアイデアが思いついたら書きます。

【TO-BE小説工房】
応募しようとしたら、4.7枚ではなく5.7枚と大幅にオーバーしていることに気がついた。数え間違いです。
まあ、自分にとってはよくある話しなので、0.8枚ほど削って4.9枚に収める。
長年公募を続けてきた人間だけができる職人技……なんでしょうか。
まったく自慢できる話ではありませんが(汗)
来月号もサクッと書きました。バカミスを書こうとして、結局バカになりきれず。科学的には成立していないトリックだけど、まあいいかあと。
http://www.koubo.co.jp/guide/tobekobo.html

【創元SF短編】
2回ほど校正した結果、40×40で19枚となりました。
募集要項が10枚~25枚なので、いい感じでしょうか。
読み返すと、その当時、いろいろ調べたのを思い出します。何冊読んだのか覚えていませんが、このエピソードはあの本から、あのエピソードはあの本から、と断片的に記憶が蘇ります。
あとはあらすじを書いて、さらりと投稿します。
このあらすじが難問なのですが。
再来年はどうしようかなあ。

【ゆきのまち幻想文学賞】
さらにもう1回校正をして、年内に投稿を済ませました。
連絡等を希望するひとは千円分の郵便為替を同封することになっている。
別に連絡等を必要としているわけではありませんが、公募を応援する意味をこめて、同封うすることにしています。
だんだんと大人になってきたといいますか。

【SS大賞】
1月は恐ろしいほど多忙になるのが目に見えているので、年内に投稿です。
基本的に過去作の改稿ですが、1つだけかなり加筆しました。
とはいっても、5枚を7枚とか、そんなレベルですが。
とりあえずはすっきりです。

【星新一賞】
来年までとりあえずお休みです。
だいたいは書いているので。

【北区内田康夫ミステリー文学賞】
これで草稿完成です。原稿用紙51枚なり。
あとはしばらく寝かせます。

【福島正実SF童話賞】
勉強もかねて、過去作品の修正に取り組み始めました。
まあ、ボチボチと。

【FACEBOOK】
友達募集中です!
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007879718530

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。