So-net無料ブログ作成

【書評】東野圭吾『予知夢』 [書評・映画評(DVD含)]

ガリレオシリーズ第2弾になります。


予知夢 (文春文庫)

予知夢 (文春文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2003/08/01
  • メディア: 文庫



本作は5編収録されていますが、テーマは超常現象です。
それぞれ「予言」、「霊視」、「ポルターガイスト」、「火の玉」、「予知夢」がテーマになっています。
天才物理学者である湯川が原因を解明していくのですが、あまり科学とは関係のない話も含まれており、第1弾と比べると方向性が変わっている感じです。

東野圭吾ファンのために!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。