So-net無料ブログ作成

第7期女流王座戦挑戦者決定戦(加藤桃子女王VS香川愛生女流三段) [将棋]

加藤女王が昨年のリベンジを目指します。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/joryu_ouza/

女流6冠のうち、5冠を里見香奈奨励会三段が占めています。残る1冠を保持しているのが、マイナビ女子オープン優勝者の加藤女王です。現在4期連続です。
女流王座戦は加藤女王を一躍有名にした棋戦で、第1期に清水市代に勝利して戴冠すると、次期も防衛します。
3期は里見香奈に敗れるも、すぐに取り戻し3連覇しますが、復帰した里見香奈に破れました。
立場はいろいろですが、女流王座戦に加藤桃子の名前がずらりと並んでいます。
連続防衛記録はいろいろあると思いますが、勝ったり負けたりしながら6期連続の登場は偉大なる記録だと思います。
さあ、連続登場記録を7まで伸ばすことはできるでしょうか!

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/joryu_ouza/kifu/7/joryu_ouza201709110101.html

ということで、将棋です。
居飛車党の加藤女王に対し、香川女流三段がどのような作戦を選ぶかですが、ノーマル四間飛車となりました。
先手は角交換を含みにしましたが、居飛車が避けた形です。
積極的に動いたのは加藤女王です。
お互いの玉頭から動き出し、積極的に歩を突き捨てて戦いを求めます。
香川女流三段に目立った悪手はありませんでしたが、徐々に加藤女王のペースとなり、78手目に成桂がふたつ並んだ時点ではっきりと居飛車側優勢となります。
優勢となった加藤女王はそこから確実に先手玉を追い込み、132手までの完勝となりました。
強い内容だったと思います。
これで7期連続の登場です。

五番勝負第1局は、10月26日(木)に高知市「ザ クラウンパレス新阪急高知」で行わます!

nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。