So-net無料ブログ作成
検索選択

第28期女流王位戦第3局(里見香奈女流王位VS伊藤沙恵女流二段) [将棋]

1勝1敗で迎えた第3局です。

【中継サイト】
http://live.shogi.or.jp/joryu-oui/

第3局の対局場となる旧伊藤伝右衛門邸は、毎年女流王位戦第3局が開催されています。
Wikiに「将棋の女流王位戦の対局場としても知られており」と紹介されるほどの恒例行事となっています。
名人戦の椿山荘、棋聖戦のホテルニュー淡路など、こうした恒例となっている対局場は各棋戦に多くあり、一種の風物詩となっています。
なお、伊藤伝右衛門は江戸~昭和を生きた炭鉱王で、一介の労働者から事業を手がけ、賭ともいえる勝負に勝ち続け、日露戦争の波にも乗って一財産を築きました。
その残り香とも言えるのが、有形文化財として指定されている旧伊藤伝右衛門邸です。
こうした将棋界とも関わりの深い、歴史的建造物を見学するのも良いかもしれません。

【棋譜】
http://live.shogi.or.jp/joryu-oui/kifu/28/joryu-oui201705310101.html

ということで将棋です。
戦形は相振り飛車となりました。
後手の伊藤女流二段は角道を止めたのに対し、里見香女流王位は止めずに駒組みを進めます。
里見香女流王位は金銀を前に出して伸び伸びとした陣形を組むのに対して、伊藤女流二段は陣形がバラバラで、駒組みで失敗してしまいます。
女流王位が本格的に攻め始めからは早かったです。
飛車取りに構わず金を進出させて二枚換えとすると、金を盤上に打って飛車を責めて行きます。
受けが難しくなった伊藤女流二段は攻め合いに活路を求めようとしますが、里見香女流王位は後手玉を切って捨てて、89手までの快勝となりました。
こてで防衛まであと1勝です。
第4局は6月7日(水)、徳島県徳島市の「ホテルクレメント徳島」で行われます!
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0