So-net無料ブログ作成
検索選択

第27回世界コンピューター将棋選手権 [将棋]

神々の戦いといった感じです。

【主催者HP】
http://live4.computer-shogi.org/wcsc27/

注目は、なんといってもPonanza chainer です。
昨年度優勝者であり、開発者のひとりである山本一成が自信満々に送り出したソフトです。
それが2次予選でelmoに敗れる波乱がありました。
そのelmoは技巧に喫し、その技巧にPonanza chainerは勝利しています。
ただ技巧は6勝3敗で、8勝1敗はPonanza chainerとelmoのみなので、この2者の一騎打ちの様子を呈してきました。
なお、Apery、GPS、習甦は予選落ちです。ソフト陣の進化はものすごく早いです。
さて、注目の決勝リーグですが、Ponanza chainer とelmoが前評判通りに白星を重ねて、全勝同士の最終決戦となりました。

注目の1戦は角換わり。しかし人間同士の形とは違い、金銀をバラバラに配置し、打ち込みに備えます。バランス型の形です。
最初に仕掛けたのは先手のelmoですが、桂得した瞬間にPonanza chainerが端から駒損の攻めを敢行します。
あとは攻めが繋がるかどうかの勝負。
一時は華麗な捨て駒から成桂を作ったPonanza chainerの攻めが繋がりそうに見えましたが、そこからのelomの受けが秀逸で、飛車を取られたPonanza chainerの攻めが一気に細くなります。
丁寧に受けて入玉を確定させたelomが見事に勝利し、初参戦初優勝を飾りました。

elomおめでとうございます!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: