So-net無料ブログ作成
検索選択

最近の日常【平成29年4月下旬】 [日常]


〔フランス大統領選〕
反EUと親EUが激しく争っています。
フランスがEUから脱落したら、ヨーロッパ3大国のうち2つが抜けることになり、実質的にEUは崩壊です。
株的には大きく値を下げることになるので、しがない個人投資家として大注目。
第1回の投票の結果、5月7日の決選投票に残ったのは親EUと反EU
日本ではそれほど報道されていませんが、ヨーロッパでは移民が大問題になっているようです。
この状態を見れば、反EUが勢いを増すのもわかる気がします。日々の生活が脅かされると、崇高な理念などどこかに吹き飛んでしまいます。

子記に、「衣食住足りて礼節を知る」という言葉があります。
理念とは、生活が安定してこそ追い求めることができるものなので。


〔北朝鮮情勢〕
株を買おうとしている人間にとって、北朝鮮情勢は気になるところだと思います。
戦争が起これば株は下がる。そうなれば買い時かなあと。
実際に戦争になるかどうかについて個人的な予想を書けば、タイミングの問題だと思います。
アメリカにしたら、北朝鮮がアメリカ本土に核ミサイルを打ち込む技術を保有することは、安全保障上絶対に容認できません。
しかし、放置すれば技術は進むわけですから、いつかは叩かざるを得なくなる思います。
いつかは叩かなざるを得ないのなら、アメリカにとって最も都合の良いタイミングで攻撃するのことになるのではないかと。
北朝鮮がICBMに核兵器を積もうとすると、核兵器の小型化と小型化に向けた実験が必要です。
この実験を北朝鮮が実施したら、大統領のゴーサインがでてもおかしくありません。
ただし、北朝鮮崩壊後については、長く続く混乱が予想されます。着地点が見えていませんし、下話が進んでいるのかどうかも不明です。
何しろ、韓国があのような状態ですから。

北朝鮮の行動は予想しがたいですが、いまのところデッドラインは見えているようです。
ただ粛清が進み、イエスマンだけが残ると、気が付かないうちに一線を越えてしまう恐れがあります。
人間はいつも理性的な判断をしているわけではないので。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: