So-net無料ブログ作成
検索選択

最近の日常【平成29年1月下旬】 [日常]



〔動画作成の話〕
長男がソフトボール部の今年度の活動記録DVDの作成担当となっている。
春季大会から順次作っているのだが、後半になるほど上達して、すると前半のショボサが目についてくる。
それで作り直しをお願いしたのだが、けんもほろろに断られたので、仕方なく自分が修正するハメになる。
作成時のプロジェクトが残っていたので、コメントを追加したり、一部写真を差し替えたり、音楽に合わせて長さを調整するといった微修正で終わるはず。
ですが、音楽と合致するように長さを調整するのが意外と難しい。
昔なので試合展開を忘れており、時間調整のため動画を挿入しようにも、どのシーンを使うべきか探すところからスタート。
得点に絡んだシーンが良いかと、切り取りながら何個か挿入。
概ね揃ってきたところで、最後に写真の表示時間で秒単位の調整をする。
微調整のつもりが、思っていたより手間がかかりました。
手を付け出すと楽しいんですけどね。

来年度はだれが担当することになるのやら。


〔大人の味の話〕
次男から「なぜ苦いコーヒーを飲んでいるの?」と聞かれる。
とりあえず「大人は味覚が衰えて苦みに鈍感になるから」と回答する。
人間は適度な苦みがあると「深い味だ」と感じる傾向にある。深みの正体は苦みです。
で、子供のうちは苦みに敏感なので、深みと感じることはなく、たんなる嫌悪感しか生まれません。
しかし、年齢を重ねて苦みに鈍感になると、いつのまにかに苦みが「深い味」と感じるようになるようです。
喜ぶべき事なのか、悲しむべきことなのかはよく分かりませんが、したり顔で「子供には分からない味だ」と言わないように注意しようと思う今日このごろ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0