So-net無料ブログ作成

努力について [日常]

長男(小6)が加入しているソフトボールチームで、6年生最後の公式戦がありました。
正直に書くと、いまの6年はお世辞にも強いとはいえず、最後の大会も市内8チーム中6位という結果でした。
最後の試合が終わったのは、15時30分過ぎでした。冬の曇り空は暗く、もう日が傾きかけています。
何でもない試合、普通の試合。客観的に見れば、市内5位・6位決定戦なんて、感動する要素がなにもありません。
けど、試合が終わった途端に泣いてしまいました。
本当は長男に声を掛けようとしたけど、それがまったくできず、軽く肩を叩くことしかできませんでした。

長男はとんでもなく不器用です。
監督からは足が速いから運動神経が良いと勘違いされていますが、実際は真逆です。
ひょんなことで、5年の冬からソフトボールチームに参加し、そこから1年間。
最初はあまりの酷さにどうにもならないと思っていましたが、夏前から少しずつ試合に出るようになり、レギュラーに定着するようになるとともに長男はひたむきに練習をするようになりました。
トスバッティングも数え切れないほどつきあいました。失敗するたびにぼやき、試合でミスするたびに「どうせオレはだめなんだ」としょっちゅう泣いていました。練習なんてムダだと何度も口にしていました。それでも、長男は自主練習を続けました。
そうして迎えた、最後の大会でした。
全てが終わった瞬間、何も言えなくなりました。

努力の素晴らしさとは、努力そのものが周囲の人間を感動させ、心を動かす力があることだと信じています。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 3

AK2424

新年おめでとうございます。AK2424です。
間違いなく息子さんは誰よりも立派だと思います。
このご時世「努力」という言葉を耳にしただけで軽蔑されるのが当たり前みたくなってしまってますが、一流のスポーツ選手たちは皆口々に揃えて言ってるのは、努力していなかったら今の自分はいなかった。ということです。
大人になればなるほど努力はその分必要になってきます。
息子さんの目に見える形で努力の成果は見えなくとも、努力を信じて練習を続けられることは素晴らしいことです。
息子さんにはレギュラーに選ばれたことと継続して続けられたことを称えてください。
by AK2424 (2017-01-01 07:45) 

サイトー

>AK2424さん
コメントありがとうございます。新年あけましておめでとうございます。
努力については「努力とは宝くじを引くようなものだ」というビートたけしの言葉が好きで、意味は「努力しても成功するとは限らないが、努力しないと成功するチャンスが無い」ということです。
まさにその通りだと思います。
息子には、これからも泥臭く生きて欲しいなあと、親として思っています。
by サイトー (2017-01-02 04:56) 

AK2424

ブログへのコメントありがとうございます。
たけし師匠の言葉はどことなく納得できるものがあります。確かに報われないものもありますが、信じる信じないも宝くじとどこか似てこその発言だと思います。
泥臭さはいずれ「粘り強い」という実になるよう願ってます。
本年度も宜しくお願い致します。
by AK2424 (2017-01-02 07:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0