So-net無料ブログ作成
検索選択

【書評】渡邊一郎『伊能測量隊まかり通る~幕府天文方御用~』 [書評・映画評(DVD含)]

10次に渡る伊能忠敬測量隊の克明な記録です。


伊能測量隊まかり通る―幕府天文方御用

伊能測量隊まかり通る―幕府天文方御用

  • 作者: 渡辺 一郎
  • 出版社/メーカー: NTT出版
  • 発売日: 1997/10
  • メディア: 単行本



伊能忠敬の日本地図は、どの教科書にも載っているほど有名です。
その伊能忠敬が、どのようなルートを歩み、どのように測量を進めたのか一気にまとめたのがこの本です。
最初はほぼ個人事業だったのだ、回を重ねるごとに幕府の対応がよくなり、途中からは幕府お抱えの測量隊として各藩が接遇にあたふたするようになります。
その接待の様子や内容も細かく書かれており、資料的価値の高い本だと思います。

これだけの内容をまとめた著者に脱帽です。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0