So-net無料ブログ作成
検索選択

【書評】宮部みゆき『我らが隣人の殺人』 [書評・映画評(DVD含)]

盛りだくさんの短編集です。


我らが隣人の犯罪 (文春文庫)

我らが隣人の犯罪 (文春文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 1993/01
  • メディア: 文庫



収録されている作品は5つです。うち3つが受賞、若しくは最終選考作です。
『我らが隣人の犯罪』第26回オール讀物推理小説新人賞
『この子誰の子』
『サボテンの花 』第43回日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)候補
『祝・殺人』第25回オール讀物推理小説新人賞候補
『気分は自殺志願』

ということで、とてもお得感満載の短編集だと思います。
特に『サボテンの花』は絶品で、短編技術のエッセンスがぎゅっと詰まっています。
ぜひともご一読を!
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0