So-net無料ブログ作成
検索選択

【書評】城山三郎『ビックボーイの生涯~五島昇その人~』 [書評・映画評(DVD含)]

東急グループを率いた五島昇の伝記です。


ビッグボーイの生涯―五島昇その人 (講談社文庫)

ビッグボーイの生涯―五島昇その人 (講談社文庫)

  • 作者: 城山 三郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1997/05/15
  • メディア: 文庫



五島昇は二代目です。父慶太から事業を引き継ぎ、一代で数百億の年商を二兆八千億まで伸ばしました。
その事業は夢は大きく拡大一直線でありながら、絞めるときは絞める良き参謀がいて、また時代の波に乗ったこともあり見事な成功を収めます。
著者は五島昇を「適度に休戦するひと」と書いています。
しかし、自分の目には「壮大な人脈を築き上げた人」のように思えます。
ひとを見て、任せるときは思い切って任せます。
独断専行型として大事なことは自分で決めますが、その一方でひとの意見を良く聞きます。
五島昇が事業で成功したのも、なるほどと思わせます。

昭和経済史のなかで、五島昇はあらゆるとことに顔を出します。
経済の歴史を知る上でも、目を通しておく伝記だと思います。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: