So-net無料ブログ作成
検索選択

【書評】伊藤貫『自滅するアメリカ帝国』 [書評・映画評(DVD含)]

リアリズムで現在国際関係を読み解きます。


自滅するアメリカ帝国―日本よ、独立せよ (文春新書)

自滅するアメリカ帝国―日本よ、独立せよ (文春新書)

  • 作者: 伊藤 貫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/03/16
  • メディア: 新書



日本人は戦術が得意でも戦略が苦手といいます。外交でも同じで、戦略にあたる基本方針が大事です。
著者によると、米国の基本方針は「米国を中心とする一極世界を目指す」というものだったそうです。
多くの保守派論壇が批判したように、見事に失敗し、国費の浪費と世界の混沌とを招きました。
著者はリアリズムに基づき、日本も最小限の核武装が必要だとかねてより主張しています。
その主張は本書でも同じです。
核武装に様々な意見はあるとおもいますが、傾聴に値する論だと思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0