So-net無料ブログ作成
検索選択

【書評】『ダーウィンが来た!生き物新伝説1~野生のおきてサバイバル編~』 [書評・映画評(DVD含)]

NHKの人気番組、ダーウィンが来た!の漫画版です。


発見! マンガ図鑑 NHK ダーウィンが来た!(1) 野生のおきて サバイバル編 (発見!マンガ図鑑)

発見! マンガ図鑑 NHK ダーウィンが来た!(1) 野生のおきて サバイバル編 (発見!マンガ図鑑)

  • 作者: 戸井原 和巳
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/03/15
  • メディア: 単行本



扱われている動物は6つです。
ライオン、オオカミ、パンダ、ペンギン、カンムリウミスズメ、シロザケです。
ダーウィンが来た!の特徴は、ひげじいの駄洒落と、動物たちの死をしっかりと伝えることです。
この二つは漫画でも健在で、ライオンの子殺し、餓死するパンダ、卵を食べられるペンギン、カニに襲われるカンムリウミスズメの赤ちゃんなど、残酷ですが、自然のおきての厳しさをストレートに伝えています。
こうした骨のあるぶれない姿勢が、ダーウィンが来た!を人気番組にしているのだと思います。

よくできた本だと思います!
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0