So-net無料ブログ作成
検索選択

麻酔が効かないまま歯を削った話 [日常]

右下の奥歯に穴が開いていることは気づいていた。
詰物が落ちたのだろうと気軽に考えていたところ、痛みがでてきたので歯医者に行くことにした。新しい詰物を埋めれば治るはず。
ところが、レントゲンを取ると詰物がしっかりと残っている。その下に、ぼやけた部分がある。
「虫歯です。ここまで広がると、神経を削らないといけませんね」
 いやはやショックである。
 医者の話によると、ぼくの歯は綺麗なのだが、親知らずと奥歯の隙間がどうしても磨ききれない。歯の構造上、ここが虫歯になるのは止むを得ないとのこと。
 しかたがないので、さっそく施術開始。
 歯茎の前後に麻酔を打って歯を削り始める。麻酔を打っているのに、普通に痛い。痛くなったら左手を上げて下さいと言われていたので、恥ずかしそうに左手を上げてみる。
 無視される。真剣身が足りなかったかもしれない。
 我慢を続けるが、痛いものは痛い。小さいドリルが歯の根元を砕くたびに、突き刺すような痛みがくる。口に様々な器具を突っ込まれたまま、情けない叫び声を上げる。あまりに痛がるぼくを見て、歯医者も首を捻る。
 ごく稀に存在するのだが、どうもぼくは麻酔が効かない体質らしい。思い出してみれば、人間ドックの際に喉に麻酔をかけて内視鏡検査を受けたのだが、あまりに苦しくて(とうより内視鏡を挿入された瞬間に吐き出して)、全身麻酔に変えてもらった。
 そのときは、なんて我慢ができない人間なのだと自己嫌悪に陥ったが、いやはや、体質だったようです。そう思うと気が晴れた。
 
 さて歯医者。
 始めたからには、ある程度まで進めないとその後が大変との話で、麻酔が効かないままガリガリ削り続ける。痛みは我慢するしかないので、手術台の肘掛を握り緊めて必死に耐える。全身から汗が吹き出て、手足が痙攣する。
 でっかい歯がポロリと落ちる。
 さて休憩。歯は落ちても、根元の神経を削る必要があるので、まだまだ手術は続く。
 再度、麻酔を打ってもらったが、やはり効かない。麻酔がないまま、奥に残った神経を細い金属針で掻きだす。前半より痛みはヒートアップしている。これが仕事だといわんばかりに手足が痙攣を始めて、それが胴体にまで伝播する。意思とは別個のところで、体が動き続ける。両足でベッドを抱きかかえるようにして痙攣を止めようとしたけど、いかんせん、どうにもならない。
 自分でも情けなくなるほど、うめき声と叫び声が喉を伝わって出て行く。こわばる口を歯医者はむりやり開くので、唇の根元が切れた。先生は優しいキャラと思われるのに、看護婦に「もっと早く」「違う」と厳しく指示を出し続ける。
 
 結局、神経を取りきることなく中断。神経を殺す薬を埋めて様子を見ましょうという話になりました。
 落ち着いたころに続きをしましょうだって。嫌だなあ……。
nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 9

みこ

よく辛抱されましたね。えらいなあ。私は痛いのが病的に苦手なので、その辛さ、すごくわかります。読みながら汗をかきました。
うちの子供は麻酔をかけれないほど小さいときに、(3回も!)麻酔なしで小指や額や人差し指の指先を縫っています。
診察室の外まで聞こえてくる悲鳴は聞くのが辛かったです。
次回の治療が少しでも軽く済むよう祈っています。
by みこ (2011-10-22 10:40) 

春待ち りこ

大変でしたね。。。
麻酔、効かなかったんですか???
それは、キツイ。。。
私も歯科医院勤務なので。。。
手に取るように想像できました。。。
なおさら。。。惨い。。。拷問に近いですね。アセアセ(; ̄ー ̄)
私なら、絶対に逃げ出します。
サイトーさんは、偉い!!!

とりあえず。。。お疲れ様でした。
お大事にして下さい。
by 春待ち りこ (2011-10-23 00:08) 

SORAO

ブログいつも読ませていただいています。コメントするのははじめてです。

こちらまで痛さが伝わってくるようでした(泣)本当にお疲れ様です。
思わずネットで 歯医者 麻酔が効かないで検索してしまいました。
私は大人になってから引越しが多かったのでいろんな歯医者に行ったのですが歯医者ってほんとに腕と機材がピンからキリまでありました。
文章を読んでいると歯医者の先生の腕がちょっと心配になってしまいました。
無事に治療が終わることを祈っています。
by SORAO (2011-10-23 00:31) 

機械音痴


初心者です><
iphone4のauとsoftbankは、どっちがいいんですか!?
http://xkqifbu.ip.au-vs-softbank.com/xkqifbu/
by 機械音痴 (2011-10-23 00:44) 

サイトー

>みなさん
心配してくださりありがとうございます。
いや……この痛さは久しぶりです。
子供のころ、高いところから飛び降りたら弁慶をギザギザの壁の角にぶつけて、皮どころか桃色の肉が見えるまでめくれたことを思い出しました。

いろいろ聞くと、通常の麻酔が効かない場合は、歯茎ではなく顎から麻酔を打つそうです。
ただ、そうなると麻酔科の専門医がいないと対応できないそうなので、総合病院行きとなるのでしょう。

それにしても二回目……(涙)
by サイトー (2011-10-23 06:26) 

せきた

サイトー先生、我慢強過ぎる(涙)
私は、幼い頃の歯医者が腕は良いが乱暴者?! で、「痛かったら言ってね」と言うくせに、痛いと訴えると「我慢しなさい!」と言われていたので、歯医者では我慢するものだと思っています。なので歯医者での痛みは分かります。

……でも、私は麻酔が効いた上での我慢。
サイトー先生は麻酔が効かないので我慢。
私も麻酔が効かなかったら、「歯医者では我慢するもの」なんて言っていられないでしょうね。
想像できませんね。
いや。したくありませんね。

次は事情を話して麻酔科のある総合病院にした方がよいのでは? とお節介に思ってしまいます。

お大事になさって下さい。
by せきた (2011-10-23 23:09) 

藤川S

ひえー(゜Д゜;)
自分も同じ症状で歯医者に通っていたので、治療の流れはイメージできますが、麻酔なしでやるなんて考えられません!
よく耐えられましたね・・・
是非とも総合病院へ。
by 藤川S (2011-10-25 14:06) 

サイトー

>せきたさん
こんな目に会うなら、総合病院にいくべきでした。
もっとも治療が始まらないと、こんな目に会う事は分からず、始まってしまえばやるしかない。
まったく……。

>藤川Sさん
藤川さんも同じ虫歯持ちだったのですね。
いやいや、耐えられない痛みなのですが、むりやり治療を継続させられたといいますか。
明日はまた歯医者です……(汗)
by サイトー (2011-10-25 21:33) 

お名前(必須)

ふっ(笑)
もっと苦しめ(爆笑)
バーカ(爆笑)
by お名前(必須) (2017-09-08 08:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0